SEOテーマの賢威パッケージとは? 斜に見る byお名前.comレンタルサーバー

みなさんは“賢威”というSEOに特化したテンプレートフレームをご存知でしょうか?

賢威を簡単にいうと、賢威とはSEOにとても強いと言われているホームページテンプレートのことです。

今回は、この“賢威”について斜に見て紹介させていただきたいと思います。

 

1. 賢威とは?

賢威は、徹底したSEO対策と最新の運営ノウハウを提供している、これまでに15,000人を超える販売実績と共に、多くの方の信頼を得ているホームページテンプレートのことです。

★ 長年多くの方に指示されている理由?

賢威はSEOを熟知した提供元スタッフが製作に携わっているため、SEOの内部施策は、このテンプレートひとつで網羅されているといっても過言ではないということらしいんです。

その効果は、クチコミで爆発的に広がり、アフィリエイターをはじめとするWebマーケターに一気に支持された、という実績を出していいるようで、賢威はウェブライダーのSEOコンサルビジネスの現場でも、いまなお実際に使われていて、数々の結果を残してきていることが、人気の理由となっているようなんですね。

 

例えば…

◇ビッグワードで上位化 その実績
「チリワイン」・・・1位 https://wine-good.jp/wine-by-country/chilean-wine/
「肩こり」・・・・・1位
「白髪」・・・・・・1位
 (※過去の最高順位)


さて、その「賢威」の中身と商品の特長をチラッと紹介してみたいと思います。

★ 賢威の詳細は?

「賢威」は、テンプレートだけではないんです。他のSEOテーマにはない、賢威ならではの特長が存在します。

  1. テンプレートの種類が豊富な25種類
  2. 標準でレスポンシブ化
  3. 豊富なウィジェット
  4. 購入者限定のサポートフォーラム
  5. バージョンアップ無料(1回の購入で半永久的に最新版が使える)
  6. 開発者松尾茂起氏の執筆した「SEO戦略マニュアル」
  7. 沈黙のWebライティングをバージョンアップ「コンテンツマニュアル」

ちなみに、7項目の「コンテンツマニュアル」というのは、Amazonで大ベストセラーになった「沈黙のWebライティング」のバージョンアップ版だそうです。

昨今のコンテンツマーケティングの背景を踏まえた戦略的な、Webコンテンツの書き方が、おしみなく書かれています。

※「沈黙のWebライティング」をご存じない方はこちらを参照ください。

  

 

なお、更に賢威についてもっと掘り下げてみたい、もしくは気になって仕方がないという方はこちらから


賢威についてさらに詳しく リンクへ飛ぶ

 

 

2.賢威はどんな人におススメなのか?

★ 賢威はこのような方にぴったり?

賢威は、SEOについての内部施策が施されたテンプレートで、外部施策については、「SEO戦略マニュアル」と「コンテンツマニュアル」の2つの教材で総合的に網羅しているというスタイルになっています。

そのため、以下のようなことを検討している方や、サイト運営について悩みをお持ちの方には、特におススメだと言えるかもしれません。

 

◇ こんな悩みを解決
・SEOの内部施策は知識がないため、外注を検討している
・新たにサイトを立ち上げるけど、手っ取り早く成果をだしたい
・成果を出しつつ、SEOを勉強したいが方法がわからない

 

★ 初心者でも使いこなせるのか?賢威を扱うためのスキルレベルとは?

 

賢威はカスタマイズの自由度により、アフィリエイトの上級者や中級者の方からの絶大な支持を得て、爆発的に商品が広がったという経緯があるのは前述した通りです。

その結果、そのカスタマイズの自由度からくる「初心者には扱えなさそう」といった、一歩引いてしまうような印象があることも事実であり、否めない側面があるのも正直なところでしょう。

では、賢威は初心者の利用には無理なのかというと、実際はそうではありません。
「SEOの知識がない」といった“初心者”の方にも安心して利用できるようになっているようなんです。


◇ 初心者でも安心できる理由
・テーマ適用するだけで、内部施策はOK
・SEO戦略マニュアル:SEOを1から学べます
・サポートフォーラム:5万5千件を超えるアーカイブが存在
・カスタマイズ:ウェブライダースタッフに直接質問可能


他社の商品にもSEOテンプレートはいくつかありますが、賢威が他社のSEOテンプレートと圧倒的に違いを見せる点は、“サポート部分”にあるということのようです。

 

サポートの回答はすべて、サイト運営のスペシャリストである“賢威”のサポートチームが行っており、賢威は、このサポート面の充実という点で他社よりも抜きん出たサービスを持つことで、多くのファンに永く愛用されている理由なのだといえるようです。

一例によると、平日なら、おおむね当日中に回答が返ってくることが多く、朝9時に質問を投げた場合、夕方5時頃には回答がもらえるパターンが多い、というような。代表である松尾茂起氏をはじめとするスペシャリスト達に質問できるフォーラムをぜひ活用してみるのも、いい勉強になるかと思われます。

※なお、多忙な代表松尾氏本人からの返信は期待できないようなのであらかじめ(笑)

 

3.お名前.comレンタルサーバー×賢威パッケージのメリットは?

お名前.com レンタルサーバーは『賢威7』の販売元であるウェブライダーの公式代理店なんだそうです。そういう関係もありお名前.comのレンタルサーバーを利用中のユーザーに限って、直販価格よりも安価にテンプレートを提供してもらえる、というのが最大のメリットになっているんですね。

 

◇提供価格の比較

 ・ 直販価格 :24,800円(税込)
 ・ お名前.com特別価格:19,440円(税込)

 ▲5,360円(差額)も安くなります。


まだ、レンタルサーバーを利用していないというユーザーさんのために、共用サーバーと賢威をセットで申込みしてもらうと「賢威パッケージプラン」がお得になりますので、ぜひどうぞ、って感じなんだと思います。

すでに賢威を利用されていましたら、賢威を利用して感じたメリットや、効果のあったウィジェットの使い方などをレビューすることで、成果発生にグッと近づくことも可能になりますね。

 

お名前.comレンタルサーバー

 

 

結論

賢威は中堅や上級者に限らず、初心者からもSEOに取り組める構成で提供されている、非常に魅力的なテンプレートパッケージだと言えるんじゃないでしょうか。

 

ビックキーワードでの実績もあることから、その効果は疑うべくもないことでしょうが、ただ気になる点は、どんなキーワードを狙い賢威のパワーをフル活用、活かしきれるかどうかっていうところです。

 

初級者に限らず、自信を失いかけている自分のようなユーザーにとっても、ゼロからやり直し的なキッカケとしても有効かもしれません。

 

 

運用監視ソフト「MIRACLE ZBX 3.0」テンプレートイメージ セキュアVPS運用Conoha

『ConoHa VPS』サービスからのお知らせ。

 

■【MIRACLE ZBX 3.0】テンプレートを利用して今すぐ運用監視

ConoHaでは、最新版オープンソースの運用監視ソフト「MIRACLE ZBX 3.0」のテンプレートイメージ(※1)を用意しています。

 

このテンプレートイメージを利用すれば、「ConoHa」のお客さまは、「ConoHa」上に構築したシステムの監視設定をすぐに開始できることに加え、インストール後すぐに監視データの暗号化通信を開始できるため、セキュアな運用監視をスピーディーに実現できます。

 

≪ MIRACLE ZBX とは ≫
エージェントを使った監視、エージェントレス監視、SNMPポーリング/トラップによる監視、ログ監視といった豊富な監視機能を持つZabbixをベースとし、2007年に初めて「Zabbix」を導入・サポートして以来、10年以上に渡る豊富な実績と経験を持つミラクル・リナックス社がブランド化した統合システム監視ソリューションです。

 

MIRACLE ZBX アプリケーションイメージの使い方

 

MIRACLE ZBX 3.0 テンプレート利用のメリット

テンプレート化により短時間で監視環境を構築可能
テンプレートイメージを利用すると、お客さまは最短約1分で「ConoHa」上のシステムの監視環境を構築でき、すぐに監視設定を行うことができます。

標準実装の暗号化ライブラリによりセキュアなデータ通信を容易に実現
MIRACLE ZBX 3.0 では、暗号化通信用のモジュールをあらかじめビルトインしているため、Zabbixサーバーとエージェントの各コンポーネント間の暗号化通信がインストール後すぐに開始できます。
インターネット経由でも安全に監視できるようになり、遠隔地で監視する場合やクラウド環境の監視も安心してご利用いただけます。

商用のサポートサービスでエンタープライズ用途でも安心して利用可能
エンタープライズレベルの有償MIRACLE ZBXのサポートサービスを提供しているため、企業のお客さまも安心してご利用いただけます。
コミュニティ版のZabbixやMIRACLE ZBXをご利用の方も同様にサポートサービスを利用いただけます。


テンプレートイメージを利用して簡単かつセキュアに、より安心して利用できるシステム監視を導入してみてはいかがでしょうか。

(※1) MIRACLE ZBXはメモリ1GB以上のプランでの提供となっております。

 

リンクへ飛ぶ  今すぐVPSを申込んでMIRACLE ZBX 3.0テンプレートを使ってみる
あなたのサーバーコスト、そろそろ見直してみませんか?

\VPSオプション同時申込キャンペーン実施中/

 9月29日(金)18時迄 サーバー自動バックアップがVPSと同時申込で【60日間無料】

▼キャンペーン詳細

 


サービス開発やテスト環境に便利な【ConoHa】 1時間1円〜/月額630円〜・容量最大550GB!

■ConoHaでサーバーの作成をもっとかんたん・快適に ご利用目的に柔軟かつ即座に対応したサーバーを提供するため、約50種類の無償提供OSテンプレートやアプリケーションテンプレートを多数ご用意しています。 サーバーを追加するときに、サービスに合わせたテンプレートを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築がたったの25秒で完了!すぐにご利用開始いただけます。 OSテンプレートは、CentOS、Ubuntu、Debian、FreeBSD、openSUSE 等20種以上を標準装備。お持ちのOSもISOイメージをマウントしてインストール出来ます。 アプリケーションテンプレートは、約30種類を無償にてご提供。 WordPressのウェブサイトはもちろん、開発用のLAMP環境、大規模分散処理のHadoop環境さえも数クリックでかんたんに立ち上がります。

■はじめたい時、最小限のコストではじめられるVPS ConoHaは、1時間1円〜/月額630円〜・容量最大550GB。 初期費用無料、最低利用期間無し! 他社VPSサービスとは違い、ConoHaは低価格で提供しながら、初期費用は一切発生せず、更に最低利用期間もありませんので、安心してお申込いただけます。 さらに、データ転送量課金無し&無制限。定額制と時間課金の組み合わせで初期導入から運用まで、コストを最小限に抑えてご利用いただけます。

■機能も充実! 最大容量550GBの超高速SSDや、グローバルIPアドレス、OpenStack準拠のAPI、50GBまで無料のイメージ保存や、1Gbpsの高速通信が可能な無料のプライベートネットワーク、ロードバランサーなど、機能満載! さらに、構築不要のPaas(メール・DBサーバー)や、大容量のデータを安価に格納できるオブジェクトストレージなどVPS以外のサービスもご用意しています。

■安心サポート 稼働率99.99%保証。無料の安心サポート(電話・メール・チャット)でお客様を全力バックアップ。充実サポートで初心者の方でも安心です。 \VPSオプション同時申込キャンペーン実施中/

9月29日(金)18時迄 サーバー自動バックアップがVPSと同時申込で【60日間無料】

▼キャンペーン詳細

WordPress専用レンタルサーバー簡単移転機能 Z.comWP

WordPress運用専用レンタルサーバーのZ.com WPからとてもうれしい新機能がリリースされましたので紹介いたします。

その名も「かんたん引っ越し機能」。サービスの趣旨はその名の通りです。

 

かんたん引っ越し機能リリース

他社サーバーで運用中のWordPressを、3ステップでZ.com WPに簡単に引っ越しできます!

この機能を使えば、他社サーバーでからWordPress専用サーバーのZ.com WPに面倒な作業を大幅に省略して移転することが可能です。

 

●従来WordPressのサーバー引っ越しの際に必要だったバックアップやデータベースのエクスポート、インポートなどの面倒な作業が不要で、Z.com管理画面からの簡単な操作で運用中のWordPressをスムーズに移転させることができます。

 

このような方にオススメです!
・他社サーバーから、WordPressの移転を検討している方
・難しい移行作業でお手上げの方
・通常のレンタルサーバーからWordPress専用サーバーに変更したい方

 

●サーバー乗り換えに必要な3つの手順

  1. Z.com WPの申込み
    元のHPデータをダウンロードしておく
    引っ越しできるデータ
    ・記事、カテゴリなど、データベース内のデータ一式
    ・アップロード画像や動画などメディアファイル
    ・プラグイン
  2. 必要情報の入力
    WordPressサイトの情報(url、ユーザー名など)を入力してデータ移行
  3. DNS情報の変更
    ドメインとサーバーを紐付けるため、ネームサーバー(DNS)を設定する

かんたん引っ越しきのはZ.com WP全プランで利用可能。

 

 

ぜひ、この機会にWordPress専用高速サーバーZ.com WPを使ってみませんか?

 

リンクへ飛ぶ かんたん引っ越し機能ついてはこちら

 

 

今ならお得な乗り換えキャンペーン実施中(期限あり)

 

 

 

WordPress専用サーバー乗り換え最大6,000円クーポンプレゼントキャンペーン byZ.comWP

今なら乗り換えが大変お得!

最大6,000円分のクーポンをGETできます!

 

Z.comでは、WordPress専用高速サーバー 【Z.com WP】を申込むと、WPプランのお支払いに使うことができるクーポンを最大3,000円分プレゼントしています!
上記は、Z.com WP申込者全員が対象ですが、他社サーバーからZ.com WPにお乗り換えされた方については、クーポン金額が2倍に跳ね上がります!

 

サーバーの乗り換えは、今が断然オトク!
この機会にぜひ、検討ください。

※クーポンは自動で消化されますので、特別な手続きは必要ありません。


リンクへ飛ぶ キャンペーン詳細はこちら

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

独自SSLを無料でワンタッチ設定自動申請 Zenlogic ゼンロジックレンタルサーバー

Yahoo!JAPANグループのホスティングサービス提供ファーストサーバから新サービス情報の紹介です。

ITの専門知識がなくても使えるレンタルサーバーの「Zenlogic(ゼンロジック)」は、IT専門部門やIT担当者を持たない中小企業、個人事業主にも好評で、ますますサービス充実、面倒なあの設定が手軽に使えるようになりました。

 

Zenlogicホスティングに無料独自SSLがワンタッチで設定できるようになりました。

レンタルサーバー「Zenlogic(ゼンロジック)ホスティング」では、無料独自SSLの申請から設定を完全自動化する機能をリリースしました。

一般的には、SSLサーバー証明書の申請やサーバー設定には手間と費用がかかり、ITに詳しくない方には難しい作業です。

「Zenlogicホスティング」では、https:// にしたいドメイン名を登録する際、証明書利用のチェックボックスでチェックを外さなければ、最短1分で証明書の申請からサーバーとの紐づけ作業までを自動で行います。

便利になった「Zenlogicホスティング」を是非活用ください。

 

無料独自SSL ワンタッチ設定のココがポイント!

◎SSL証明書の申込み不要!無料独自SSLを自動申請
無料独自SSLの申込みは不要です。「Zenlogicホスティング」への設定時に、ワンタッチで自動申請を行います。

 

◎安心の2段階取得
ドメイン認証型SSLサーバー証明書「標準独自SSL」を優先的に申請しますが、審査に失敗した場合でも自動的に「Let's Encrypt」を申請・取得・設定します。

 

◎サーバーへの設定作業が不要
無料独自SSLの取得後、レンタルサーバーへの紐付け作業は完全自動で実施します。お客様による作業は必要ありません。

 

◎SSL証明書の更新手続き不要
SSL証明書は自動更新のため、更新手続きは不要です。有効期限を気にすることなく、安心してご利用いただけます。

 

▼SSLサーバー証明書 標準設定機能
https://zenlogic.jp/rentalserver/function/ssl-basic.html?xadid=a8007

 

▼Zenlogicホスティング 機能・料金一覧
https://zenlogic.jp/rentalserver/summary.html?xadid=a8007


★レンタルサーバー「Zenlogic(ゼンロジック)はこんな方にオススメです
・新しくホームページを公開しようと思っている
・複数のサイトを1契約にまとめてコストダウンしたい
・信頼性の高いSSLサーバー証明書を無料でつかいたい
・運用にあわせてサーバーのスペックアップ、チューニングがしたい
・他社からの移行や、初期設定作業を代行してほしい

 

★ここがすごい!常時SSL無料レンタルサーバー『 Zenlogic 』
・初期費用 : 0円
・月額換算 :890円〜(12ヶ月契約/税抜)
・ディスク容量:300GB〜(最大2TBまで拡張可能)

・データ転送量《無制限・従量課金なし》
・マルチドメイン・データベース《無制限》
・平日電話&メールサポート《無料》
・独自SSLサーバー証明書《無料》
・2週間無料トライアル付き
・ビジネスに必須の機能30種類以上を標準搭載


まずは今すぐ試せる!2週間無料トライアル
2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

 


最後までご覧いただきありがとうございました。

ずっと使える、進化するレンタルサーバーZenlogic

スケールアップ・スケールアウト レンタルサーバメモリ容量不足・CPU処理能力不足対策

Webを運営し、レンタルサーバーやVPSを利用していてタイトルのように「メモリ容量が不足して作業をうまく進行できない」「CPUを上げて処理能力を向上させたい」などの壁、問題や悩みに足を留めたことありませんか?

 

そんな場合に、スケールアップやスケールアウトという手段があるのは周知のことと思います。

 

スケールアップやスケールアウトについて

※ 予め、素人の素人による認識での説明文ですことを承知起きください。

■ 違いは目的ではなく手段。どちらも処理能力の向上を目指すもの

 

◎スケールアップについて

サーバー自体のスペックアップで性能を上げる手段。例えばメモリを増設するとか、CPUをハイスペックにするとか。

一般的にDB(データベース)サーバーで使用される。

 

◎スケールアウトについて

サーバーの数を増して性能を上げる手段。低スペックでも複数台にすることで性能をあげる。

一般的にWebサーバーで使用される。

 

どちらにもメリット・デメリットがあり、どちらを選択するかは自身のWebサービス等の青写真によるところが大きいと予想します。どういった展開を将来に向かって構築していくのか、ということだろうと考えます。

ただ、技術の進歩というのは踏みとどまることを知りません。区切りはあっても限界はありません。なのでスケールアップもスケールアウトも選択肢の区別がつかなくなるかもしれませんね、近い未来には。

 

逆に言うと、スケールアップ・スケールアウトを見込まないで運用を検討するというのは、実に無謀で無鉄砲な投資?かもしれないと思います。

レンタルサーバーを利用する上で、このポイントは重要な項目じゃないかと考えます。

 

そんなニーズをお持ちの方に

自由自在にスケールアップ可能なConoHaVPSサービスがお勧めです。

 

メモリ1GBから64GBまで、自由自在に希望のスペックへ変更ができます。最初に選択したサーバーのスペックでは足りないと感じたら、すぐに上位プランへ変更したり、戻したりでき、結果としてコストの最適化ができます。

スケールアップは、コントロールパネルから『かんたん・いつもで・自由』に行えるので、運用負荷を大幅軽減できます!
管理・運用も最適化でき、開発に注力できますね。

 

ConoHa VPS スケールアップ・アウトの特長

スケールアップとアウトについて、特にConoHaVPSならではの部分に着目した簡単まとめを紹介しておこうと思います。

《スケールアップについて》

全ストレージに【高速SSD】を採用し、だからすぐにでもスケールアップが完了します。
操作はかんたんで、コントロールパネルから【数クリック】するだけです。
サーバーはスケールアップ後、すぐに利用開始できます。

 

ConoHaならすぐ解決!

■【かんたん操作】のスケールアップ
ConoHa VPSでは最初に選択したサーバーのスペックでは足りないと感じたら、すぐに上位プランへ変更したり、戻したりができ、使用中のサーバーをそのままスケールアップ可能なのも特長です。

 

■【速くて・かんたん】スケールアップ
全てのストレージに高速SSDを採用しているConoHa VPSだから、すぐにスケールアップが完了します。
操作は簡単です。誰にでも使えるコントロールパネルから数クリックするだけでスケールアップ後、すぐに利用開始可能です。

 

スケールアップ利用方法

  1. コントロールパネル メニュー[サーバー]から対象サーバーの[ネームタグ]をクリック
  2. サーバーをシャットダウンさせる
  3. [VPS設定]で[プラン]の[変更]ボタンをクリック、[変更後プラン]を選択しスケールアップで完了。なお、512MBプランではスケールアップ・ダウン機能を利用できません。

 

《スケールアウトについて》

 高性能オールSSDのConoHaだから、スケールアウトがいつでもスムーズ。

 サーバーのイメージ保存をひな形にサーバーの複製が簡単すぐにできる。

 API利用で一度に複数台のサーバーも25秒で構築完了。

 

スケールアウト利用方法

  1. コントロールパネルのメニュー[サーバー]からイメージ保存を行なう
  2. サーバー追加画面で保存したイメージを選択
  3. [複製]ボタンをクリックして、イメージを使ったスケールアウトが完了

 

今なら、ConoHa VPSをもっとおトクに活用できるキャンペーンも実施しているので、この機会にいかがでしょう。

60日間20%OFFのVPSレンタルサーバー「ConoHa」

 

 

随時、最新情報に更新していきます。

なお、タイミングのずれもありますので、お申込みや契約の際にはご自身にて確認のほどお願いします。

 

ロリポップ!ムームードメインユーザーなら初期費用無料+契約期間3ヶ月延長

シルバーウィーク3連休からスタートの短期企画。

ムームードメインを運営するGMOペパボ蠅離譽鵐織襯機璽弌次屮蹈螢櫂奪廖」から大変お得なキャンペーンがリリースされておりますので紹介します。

 

只今、レンタルサーバー契約期間3ヶ月延長キャンペーン実施中!です。

 

自分らしいホームページをつくりたい!と思ったとき、ドメインとセットで考えたいのがレンタルサーバーですよね。

でも、レンタルサーバーにはさまざまな会社があり、「できるだけ低コストにしたいけどどれがいいのだろう・・・」など迷っている未利用者が多くおられるはず。そんな方々に大変お得なキャンペーンを紹介します!

 

キーワードは『ドメインとセットで3ヵ月』

 

レンタルサーバー契約期間3ヶ月延長キャンペーン

■対象
全プラン、契約期間3ヶ月以上

 

■キャンペーン期間
2017年9月15日(金) 12:00 〜 2017年9月22日(金) 23:59まで

 

■キャンペーンについて
キャンペーン適用方法など詳細は下記インフォメーションを確認ください。

 


★月額100円(税抜)〜/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

 

ムームードメインユーザーなら《初期費用無料》 + 《今だけ契約期間3ヶ月延長》で大変お得に始められるという企画です!

 

この3連休に、ぜひロリポップ!でホームページを作ってみませんか?

今後とも「ムームードメイン」ならびに「ロリポップ!」をどうぞよろしくお願いいたします


最後までお読みいただきありがとうございました。

Z.com WP最大2ヵ月分無料クーポン取得方法

Z.comサービスから期限が中途半端ではありますが、利用お試しにはとてもお得な企画を展開中ですのでご紹介いたします。

 

[Z.com WP]クーポンキャンペーン開催中♪

今回のキャンペーンは最大2ヶ月分、Z.com WPが無料で利用できるというものです!

 

【期間】2017年9月12日12:00〜2017年10月12日17:00まで

 

Z.comでは、WordPress専用高速サーバー【Z.com WP】を申込むと、WPプランの支払いに使うことのできるクーポンをプレゼントしています!

このクーポンはWPプランの支払いに使うことができますので、Z.com WPを最大2ヶ月分無料で利用可能となります。

なお、クーポンは自動で消化されますので、特別な手続きは必要ありません。

 

「最近WordPressの運用を変えてみようかな…」という方は、ぜひ、Z.com WPを選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

 

キャンペーン概要

【キャンペーン名】
Z.com WP 最大2ヶ月分無料キャンペーン

 

【キャンペーン期間】
2017年9月12日(火)12:00〜2017年10月12日(木) 17:00まで

 

【対象】
キャンペーン期間中にZ.com WPをお申込みいただいた方。

 

【キャンペーン内容】
2017年10月12日(木) 17:00までにZ.com WPをお申込みいただいた方に最大2ヶ月分の月額
料金にあたるクーポンを配布いたします。
クーポンはプランごとに金額が異なります、詳しくは下記をごらんください。

 ●エントリープラン:1,000円
 ●ベーシックプラン:2,000円
 ●ビジネスプラン :3,000円

 

【注意事項】
・キャンペーン期間中に、Z.com WPをお申込みされ入金済みの方が対象です。
・クーポンは配布後、自動的に消化されていきます。
・クーポンはお申込み後(1日-5日以内)に配布いたします。

 

リンクへ飛ぶ キャンペーン詳細はこちら

 

 

※ 簡単にいうと、一番料金が安いエントリープランだと2ヵ月分ただで使用できる、ということです。ベーシックプランなら1ヵ月分。ビジネスプランなら1,000円分不足なので、差額分だけ支払い発生があるということになります。

そして特にクーポンコードを別途取得し、決済画面で入力の必要もないスタイルで、新規申し込みと同時に自動的に処理され、期日にはクーポン分が消費されているという方法になっているとのことです。

 

ここで注意は、クーポン消化後の継続有無と、期日のチェックです。

 

 

リンクへ飛ぶ Z.com WPについての詳細はこちら


「WordPressを使ってみたい」「サーバーを乗り換えたい」とお考えの方は、この機会にWordPress専用高速サーバー Z.com WPを利用してみてはどうでしょう。

 

エックスサーバー(Xserver)の仕様と特長、機能追加・改善

◎ レンタルサーバー エックスサーバー

◆高速・多機能・高安定性!『レンタルサーバー エックスサーバー』
レンタルサーバーの『エックスサーバー』は、安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。高い品質を誇るレンタルサーバーサービスで、手ごろな料金から利用することが可能です。

これまでのサーバー申し込み件数は104,000件を突破!順次増量中!
コストパフォーマンスに優れたサーバーとして多くのユーザーに好評をいただいていす。
 

エックスサーバーの仕様現状

■料金
【初期設定費用】
全プラン ・・・ 3,240円(税込)
※ 税抜き価格の変更はありませんが、2014年4月の消費税率の改正に伴い上記金額となっています。

【利用料金】
X10プラン
3ヶ月 ・・・ 3,888円 ※ (1,200円+消費税96円)×3ヶ月
6ヶ月 ・・・ 7,128円 ※ (1,100円+消費税88円)×6ヶ月
12ヶ月 ・・・ 12,960円 ※ (1,000円+消費税80円)×12ヶ月
※ 税抜き価格の変更はありませんが、2014年4月の消費税率の改正に伴い上記金額となっています。
※ X20プラン、X30プランの利用料金は以下URLを参照ください。
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x20.php
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x30.php


■ディスク容量
X10プラン ・・・ 200GB
X20プラン ・・・ 300GB
X30プラン ・・・ 400GB
※ これまで複数回ディスク容量を増やしており、2013年8月より上記数値となっています。

■MySQLデータベースの作成可能数
X10プラン ・・・ 50個
X20プラン ・・・ 70個
X30プラン ・・・ 70個
※ 2015年3月に緩和し、現在は上記数値となっています。
※ データベース容量の目安数値については2013年5月に緩和し、現在はデータベースごとに「500MB(これまでは100MB)」を目安数値としています。


■転送量の目安数値
X10プラン ・・・ 70GB/日
X20プラン ・・・ 90GB/日
X30プラン ・・・ 100GB/日
※ これまで複数回にわたり目安数値を緩和しており、2015年2月より上記数値となっています。

■メール送信可能数の目安数値
全プラン ・・・ 1,500通/時間、15,000通/日
※ 2013年12月に緩和し、現在は上記数値となっています。

■「Jetpack by WordPress.com」を使用する際に発生するエラーについて
2015年5月に提供を開始した『XML-RPC API アクセス制限』機能に伴いWordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」を使用する際にエラーが発生していましたが、システムの調整が2015年9月に完了しており、現在はエラーが発生しない状態となっているとのことです。

 

エックスサーバーの特長

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、下記特長を備えています。

【高速サーバー】
 ・高速性を重視し、最新20コアCPU(Xeon E5シリーズ)+192GBメモリ+オールSSD RAID10を採用
 ・総計722Gbpsの国内高速バックポーン(2017年4月現在)
 ・FastCGIやキャッシュモジュールに対応。PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能

【充実の多機能】
 ・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
 ・マルチドメイン・メールアドレス無制限
 ・操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール
 ・PHP7などの幅広い言語に対応
 ・SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行も可能
 ・人気のブログやショッピングカートを簡単インストール

 ・独自SSLが無料、無制限

【高い安定性】
 ・安定のサーバー稼働率99.99%以上
 ・ユーザーの大切なデータが消失してしまう可能性を大幅に減らすことが可能な『自動バックアップ』機能に標準対応
 ・初心者でも安心の24時間365日メールサポート
 ・電話サポートあり、専任スタッフの対応あり

 

エックスサーバー 最近の機能追加・改善

 

エックスサーバーではサイト運営をされるみなさんに安心して利用いただけるよう、継続的にサービス改善・機能追加を随時に実施しています。

2017/08/23:データベース目安容量を倍増
快適に利用できるようデータベース目安容量が、これまでの2倍に増量した。
2017/08/08:モリサワのWebフォントが無料で使える「Webフォント」機能に書体追加
書体メーカーの老舗である「モリサワ」のWebフォントが無料で利用可能な「Webフォント」機能において利用可能な書体を新たに追加し、計30書体から選んで使えるようになった。
2017/07/11:ディスク読み込み速度が48倍以上!新規受付サーバーへのオールSSD RAID10構成採用
新規に申し込みを受付けるサーバーにオールSSD RAID10(ストライピング+ミラーリング)構成を採用しました。
2017/06/27:「プレゼントドメイン」適用対象の拡充
これまでの対象ドメインに加え、X20プランのご契約者様は「.jp」ドメインが、X30プランのご契約者様は「.jp」ドメインや法人用の「.co.jp」「.or.jp」ドメインが無料で利用可能になりました。
2017/06/22:「Webフォント」機能の追加
書体メーカーの老舗である「モリサワ」のWebフォントが無料でご利用可能な、「Webフォント」機能の提供を開始いたしました。
2017/05/12:「PHP 7.1」導入
提供PHPバージョンにPHP7の最新系統「PHP7.1」を追加しました。 PHP 7.0 同様、PHP 5 系統と比較し2倍以上の実行速度を誇るとともに、PHP 7.0 から様々な機能が追加されています。
2017/03/13:「WEBメール」機能のデザインリニューアル
Webブラウザ上からメールを送受信できる「WEBメール」機能について、スマートフォンやタブレットからでも快適にご利用いただけるよう、デザインをリニューアルいたしました。
2017/02/28:「REST API アクセス制限」機能の追加
WordPressの「REST API」に対する国外IPアドレスからのアクセス可否を変更できる「REST APIアクセス制限」機能を追加いたしました。
2017/01/11:アクセス解析機能のリニューアル
画面全体のデザインを一新、アクセス解析結果がよりわかりやすくなり、使いやすいデザインになりました。
2016/11/29:新規受付サーバーにおける搭載メモリの増強
新規に申込みを受付けるサーバーにおいて、搭載メモリを増強(96GB → 192GB)。
対象サーバー:sv2116.xserver.jp 以降のサーバー
2016/11/29:最新サーバー環境(sv2001サーバー以降)へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能の提供を開始
旧仕様のサーバー(sv1〜sv1999.xserver.jpサーバー)を利用のユーザーを対象に、サーバー性能の大幅向上および基盤システムを刷新した最新サーバー環境(sv2001.xserver.jp 以降)へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能の提供を開始。
対象サーバー(2016年12月 6日時点):sv201〜sv599.xserver.jp サーバー
なお、旧仕様のサーバー(sv1〜sv1999.xserver.jpサーバー)全てにおいて提供を予定。
2016/11/08:基盤システムを刷新した新サーバー環境において旧バージョンのPHP(PHP 5.1、5.3〜5.5)の追加提供を開始
8月16日に受付を開始した、基盤システムを刷新した新サーバー環境において、旧バージョンのPHP(PHP 5.1、5.3〜5.5)の追加提供を開始。これにより、他社サーバーサービスからのウェブサイトの移転が容易になりました。
2016/11/01:無料・無制限に利用可能な独自SSL機能の名称変更および日本語ドメイン名への対応
独自SSLが無料・無制限に設定できる機能の名称を「標準独自SSL」から「無料独自SSL」に変更いたしました。また、同機能で設定可能なサイトについて、日本語のドメイン名・サブドメイン名にも対応いたしました。
2016/08/16:新規受付サーバーの基盤システムを刷新
新規受付サーバーの基盤システムを刷新。これに伴いサービス仕様の一部を変更し、MySQL5.7など、より新しいサーバー環境が利用可能になりました。
2016/07/20:「WEBメール」機能を刷新
Webブラウザ上でメールの送受信が可能な「WEBメール」機能を、わかりやすい操作画面と便利な機能を豊富に取り揃えたシステムに刷新されました。
2016/07/14:サーバー契約の長期契約への対応を開始
全サーバープランを対象に契約期間として『24ヶ月』『36ヶ月』が選択できるようになる。
これらの長期契約を選択することで、最大で3年の契約を一括で行うことが可能となりました。
2016/06/30:独自SSLの無料提供を開始
ドメイン認証型SSL証明書「Let's Encrypt」を無料・無制限に設定する機能を追加。
これにより、サーバーで運用されているドメイン・サブドメインは無料・無制限・簡単操作でSSL化することが可能となりました。
2016/4/6:自動インストール機能においてECサイト構築システム「EC-CUBE 3」の提供開始
EC-CUBE 3」の自動インストールに対応。同機能を利用することで、手軽にEC-CUBEを導入することができます。同社のサービスではシックスコアがオフィシャルパートナーとなっています。
2015/12/09:国内初!PHP5 の2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」を導入
エックスサーバーで「PHP7」を導入しました。PHP7は、PHP5に比べ2倍以上もの実行速度を誇り、メモリ使用量が大幅に改善されたPHPの最新バージョンです。(参考までに幾つかのサンプル情報からすると、5.6に比べ約3分の一くらいになっているようです)
2015/12/09:「PHP5.6」を導入
提供PHPバージョンにPHP5の最新系統『PHP5.6』を追加。PHP5.6 では、モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」とキャッシュによる高速化と負荷軽減効果を持つPHPの拡張モジュール「OPcache」を標準で有効化して提供してくれます。
2015/09/11:「SNI SSL(ネームベース)」の導入に伴うSSL価格改定(一部の値下げ)と新ブランド提供のお知らせ
独自SSLについて、「SNI SSL(ネームベース)」の導入によるサービス拡張とSSLの価格改定(一部の値下げ)、および新ブランドの提供を実施いたしました。これにより、独自SSL証明書が年間1,000円からと安価にご利用いただけるようになりました。
2015/07/28:「PDFファイル形式の請求書発行」機能を追加
エックスサーバーの料金のお支払いに関して請求書をPDFファイル形式でダウンロードしてご利用いただける機能を追加しました。
2015/05/26:「MySQLバックアップ」機能を追加
エックスサーバー上で作成いただいたMySQLデータベースをワンクリックでバックアップ(エクスポート)することができる機能を追加しました。
2015/05/14:セキュリティ向上を目的とし「XML-RPC API アクセス制限」機能を追加
XML-RPC WordPress API」の一部機能を悪用した不正なアクセスを防ぐため、同機能への国外IPアドレスからのWebアクセス制限を実施するとともに、制限の解除が可能な「XML-RPC API アクセス制限」機能を追加しました。
2015/02/27:ネットワークの大幅強化および転送量の目安数値の大幅緩和を実施
ネットワークの帯域幅を大幅に増強し、強化後はこれまで以上に高速かつ安定したサーバー環境で使用可能となっています。また、これに伴い各サーバープランにおける転送量の目安数値を大幅に緩和しました。
2014/11/17:国内初!「mod_pagespeed設定」機能を追加
Google社により開発された拡張モジュール「mod_pagespeed」を使用し、サーバー側でWebサイトの画像、キャッシュ、JS/CSSなどの最適化処理を実施する「mod_pagespeed設定」機能を追加しました。
2014/10/24:WordPressのセキュリティを強化
お客様がエックスサーバー上で運用中のWordPressのセキュリティ強化を目的とし、短時間に大量のコメント・トラックバックスパムが行われた場合に、一時的にコメント・トラックバックを制限する対策を導入しました。
2014/10/07:MySQLサーバーのハードウェア強化の順次実施を発表
最新CPdtへの変更や搭載メモリの大幅増強、HDDからSSDへの変更によるディスクI/O速度の高速化など、MySQLサーバーのハードウェアを順次実施する旨を発表しました。
2014/01/16:7バックアップ機能のMySQLデータ保持期間を延長
『7バックアップ』機能において、MySQLデータベースのバックアップデータの保持期間をこれまでの「過去7日分」から「過去14日分」へ   延長するとともに、『自動バックアップ』機能へ名称を変更しました。
2013/12/27:各サーバープランメール送信数の目安値を大幅緩和
各サーバープランにおけるメール送信数の目安値を、これまでと比較し最大15倍(X10プラン)となる『1時間当たり1,500通、1日あたり15,000通』へと大幅に緩和しました。
2013/12/05:メーリングリスト、メールマガジン機能の提供を開始
これまで多くの要望をいただいておりましたメーリングリスト、メールマガジン機能を追加し、より手軽にメーリングリストやメールマガジンを利用いただくことが可能になりました。
2013/11/25:プライバシーマークを取得
wpXレンタルサーバーの運営母体であるエックスサーバー株式会社は2013年11月25日、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)により「プライバシーマーク」付与の認定を受けました。
2013/09/04:WordPressのセキュリティ強化を実施
人気ブログツール「WordPress」をご利用中のお客様におけるセキュリティ対策の強化として、これまで提供していた「WordPress国外IPアクセス制限」の提供範囲の拡大、「ログイン試行回数の制限」機能の追加をいたしました。
2013/08/01:ディスク容量の増加を実施
X10プランではこれまでの2倍となる「200GB」のディスク容量が、X20プランではこれまでの1.5倍となる「300GB」のディスク容量が、それぞれご利用可能になりました。
2013/07/04:PHP5.5を導入
6月20日にリリースされたばかりのPHPの最新版「5.5」に対応。PHPの最新機能がご利用可能になりました。
2013/05/22:「ドメイン設定初期化」機能を追加
独自ドメインの再構築が容易に行える「ドメイン設定初期化」機能を追加しました。
2013/05/07:「メールアドレス一括作成機能」を追加
サーバー移転などに非常に便利な機能として、複数のメールアドレスの一括作成が可能な「メールアドレス一括作成機能」を追加しました。
2013/05/02:MySQL5データベースの目安容量を緩和
MySQL5にて作成されたデータベース1個あたりの目安容量を100MBから500MBへ緩和いたしました。
2013/4/10:WordPressセキュリティ対策の導入
人気ブログツール「WordPress」をより安全にお使いいただけるよう、国外IPアドレスからのWordPress管理画面へのアクセスを制限、また、同制限の解除機能を追加しました。
2013/4/8:PHP5.4の導入・PHPの負荷軽減、高速実行が可能となる「APC」対応
これまで多くご要望いただいていたPHP5.4に対応、また、PHPの負荷軽減、高速実行が可能となる「APC」に対応しました。
2013/3/22:メールボックスの容量上限を大幅緩和
管理ツールより作成可能なメールアカウントにおいて、容量上限を5,000MB(5GB)へと大幅に緩和し、これまで以上に快適にメールをご利用いただくことが可能になりました。
2012/12/6:『SSH接続機能』の提供を開始
リモートからさまざまなコマンドが実行できる『SSH接続機能』の提供を開始しました。
2012/11/19:都道府県型JPドメインの取り扱いを開始
ドメイン名に全国47の都道府県名を含む都道府県型JPドメインの取り扱いを開始しました。

 

▼レンタルサーバー エックスサーバー


□ 運営会社: エックスサーバー株式会社
 

 

WordPress最適化高速レンタルサーバーZ.comWP

Z.com WPは、WordPress専用のサーバーで、WordPressを快適に運用できるようにサーバーが最適化されているのが最大のウリです。

サーバーの管理はZ.comが行うため、サーバー運用についての、専門的な知識や技術が必要ありません。インストールや面倒な設定が不要で、申込みと同時にWordPressの環境が自動でセットアップされます。WordPressのバージョンアップも自動で行ってくれるので、古いバージョンを使用して起こるセキュリティリスクの心配もなく、安心してWordPressを利用できます。

つまりWebオーナーは豊富な機能でサイトの作成や更新に集中できるということです。

 

通常のレンタルサーバーにはない豊富な機能を低価格で、月額400円から(年払いの月割額の場合)で始められるWordPressに最適化した高速レンタルサーバー【Z.com WP】。この料金なら大手のブログサービスの有料プラン並で運用できるのではないでしょうか。

 

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP

 

高速SSDストレージなどの高速化対策や自動バックアップなどの運用支援、その他セキュリティなどの独自機能も満載です。

 

Z.com WPの強み

◆フルSSD採用で高速化!
通常のHDDに比べ、2倍以上の処理速度を誇る高速ストレージ「SSD」をフル採用!
画像などが多くてもスムーズに表示されるので、快適なサイト運営ができます。また「10Gbps」高速ネットワークで直結し、より速くより安定した回線を提供。

 

◆バックアップ&リストア機能
サイト内で起こる予期せぬトラブルにも安心の自動バックアップシステムに加え、任意のタイミングで行える手動バックアップシステムも搭載。バックアップデータからのリストアは1クリックでおこなえます。

 

◆本番と同じステージング環境
他ではあまり見ない機能のひとつ。
サイトを更新したら真っ白に・・・。
この機能はそんな危機的状況に備え、本番と同じステージング環境が用意されており、サイト公開前に不具合がないか動作の確認ができます。

 

◆【SSL】低価格で強固なセキュリティ
暗号化通信によってなりすましや盗聴を防ぎ安全なサイト運営ができます。セキュリティだけではなくサイトの信頼性にもSSLは関わるので、今の時代には必須と言われてますが、コストが高く手が届きにくい。
Z.comでは独自SSLを月額100円で提供しているので手軽にセキュリティ対策ができます。

その他にもWordPressに最適な機能が搭載されている Z.com WPは【 月額料金が400円〜 】という低価格。コストパフォーマンスが抜群です。

WordPressを始めたい方にオススメのサーバーです。

 

Z.comWPの選べるプラン

月額400円から最大容量100GBのプランまで、利用シーンによってプランが選べます。

2017年9月12日から、データベース(MySQL)容量が大幅増加しています。

 

エントリープラン [低価格のお手軽プラン]
  【通常】 【キャンペーン】

初期費用 ・・ 1,000円 →   無料
月額 ・・ 400円〜 → 215円〜
容量 ・・ 10GB
MySQL容量 ・・ 1GB → 2.5GB(512MB×5)
訪問者数 ・・ 無制限

 

ベーシックプラン [お手頃なのにハイスペック]
  【通常】 【キャンペーン】

初期費用 ・・ 1,000円 →   無料
月額 ・・ 1,060円〜 → 575円〜
容量 ・・ 30GB
MySQL容量 ・・ 3GB → 10GB(1GB×10)
訪問者数 ・・ 無制限

 

ビジネスプラン [企業でも安心の大容量と高機能]
  【通常】 【キャンペーン】

初期費用 ・・ 3,000円 → 無料
月額 ・・ 1,900円〜 → 1,035円〜
容量 ・・ 100GB
MySQL容量 ・・   10GB → 60GB(2GB×30)
訪問者数 ・・ 無制限

 

 ※表記の金額は全て税抜です。

 

Z.com WP特長

・何かあったときは1クリックで元に戻せる【自動バックアップ機能】

・本番とまったく同じ環境でテストができる【ステージング環境】

・サイトのコピーも1クリックでOK【サイトコピー機能】

 

特長その1
面倒な設定不要の自動セットアップ機能

WordPress、データベース、phpMyAdminなど必要な設定はお申込み完了と同時に自動でセットアップされます。
インストール作業不要ですぐにWordPressが利用できます。

 

特長その2
安心の自動バックアップ機能

毎日自動でWordPressサイトをまるごとバックアップしますので、何かあった時は1クリックで元に戻すことができます。
もちろん、お好みのタイミングでバックアップを取ることも可能です。

 

特長その3
本番と同じ環境でテストができるステージング環境

サイトを更新して表示が大きくずれてしまったり真っ白になったり…。
Z.comでは本番とまったく同じ環境でテストすることができますので、初心者の方でも安心して更新作業が行えます。

 

特長その4
1クリックで簡単にできるサイトコピー機能

すでに公開されているWordPressサイトを1クリックでコピーできます。
サイトのデザインだけコピーしたいなど部分的なコピーもできますので、さまざまなシーンに対応します。

 

 

[お申込みはこちら  > ] から

1.まずはプラン選択

  → 支払い期間を選択(1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月)→ [次に進む > ]

2.新規登録

  → [メールアドレス] [パスワード]

3.支払い(決済方法)

 

4.申込み完了

 

さあ、はじめましょう!WP

 

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB

Symantec Email Security.cloud 初期設定代行無料キャンペーン Zenlogic

Zenlogic(ゼンロジック)を運営するファーストサーバからキャンペーン情報です。

「Symantec Email Security.cloud」は、世界最大規模のセキュリティ対策企業「シマンテック」が提供するクラウド型のメールセキュリティサービスです。世界中で拡大しているランサムウェア「WannaCry」「Petya」を利用した詐欺メールなどのサイバー攻撃にも対応しており、常に最新・最適なメールセキュリティ機能を提供します。

利用のパソコンやメールサーバーにすでに設定されているメールセキュリティ対策と併用していただくことで、より高度なセキュリティ対策が可能になります。

今ならメールセキュリティ導入時の初期設定をファーストサーバが代行してくれます。


通常3万円相当の作業をキャンペーン期間中に限り無料で提供します。
契約に不安がある方も安心してください。正式な契約の前に運営元のファーストサーバ営業担当にて課題などをヒアリングしてもらえて、最適なサービス・設定などを提案してもらえます。
さらに、実際にどのくらい詐欺メールが減るのか、1ヶ月の無料トライアル期間で体感可能となっています。

メールセキュリティ強化を検討中の方は、是非この機会にお試しください。

 

「Symantec Email Security.cloud」初期設定代行無料キャンペーン

キャンペーン期間
2017年9月6日(水)〜2017年11月30日(木)

 

キャンペーン内容
キャンペーン期間中に、「Symantec Email Security.cloud」を新規で契約されると、初期設定作業代行(3万円相当)を無料で提供。

<初期設定 代行作業(通常3万円→ 0円 )>
・ドメイン追加
・メールアカウント追加
・メール受信サーバー追加
・スパム検知挙動設定
・マルウェア検知挙動設定 など

 

キャンペーン詳細やサービス利用までの流れや確認事項などはこちらから確認のうえ、申込みください。

 

リンクへ飛ぶ https://zenlogic.jp/

 


《Symantec Email Security.cloud 導入事例》
ファーストサーバ導入事例スパムメール判定率が約5倍に!
実際の導入〜運用開始までの工程を紹介。
稟議書添付に使える、導入サポート資料公開中!詳細はHPへ

 

3万円相当は相当に差がある

 

ConoHa VPS WAF(Web Application Firewall)リリースと特長

ConoHa VPSサービスから、より安全安心なWeb構築をサポートしてくれるサービスが登場しました。

◆セキュリティサービスConoHaの『WAF』を本日提供開始!

ConoHaでは、2017年9月7日よりWAFの提供を開始しました。

ConoHaのWAFは、特許取得エンジンを採用し様々なサイバー攻撃からWebサイトを安全に守るクラウド型Webアプリケーションファイアウォールです。高レベルセキュリティが、初期費用無料、月額2,100円からのリーズナブルな料金で利用できます。

 

WAFとは

WAF(=Web Application Firewallの略)は、Webサイト上のアプリケーションに特化した脆弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ対策のことで、このWAFを導入することで独自での対策が難しい部分まで簡単にセキュリティ対策が可能となります。また一般のファイアウォールとは違いデータの中身をアプリケーションレベルで解析できるという特徴もあります。

 

★ConoHaのWAFの特長

特許取得エンジンで高精度セキュリティを実現
シグネチャーベースの従来型WAFとは異なり、日本・米国・中国・韓国の4ヶ国で特許を取得している論理演算型解析エンジンを搭載し、偽陽性や偽陰性を最小限に抑えた精度の高い攻撃検出が可能です。従来のWAFでは対応できなかった新種・亜種のゼロデイ攻撃にも有効で高精度のセキュリティを提供いたします。

 

圧倒的コストパフォーマンス
驚くほどリーズナブルな価格でかんたんに始められるクラウド型WAFでありながら、アプライアンス型WAFで提供するエンタープライズ・セキュリティを提供します。最新のセキュリティ対策を初期費用無料、最低利用期間無し、たったの月額2,100円〜ご利用いただけます。

 

直感的で分かりやすい管理画面
インターネット環境があれば、いつでもどこでも自社のWebサイトのセキュリティ管理状況を確認できる、直感的で分かりやすい管理画面を提供。攻撃データをグラフなどで可視化し、セキュリティの専門家ではないお客様の目線でも分かりやすく、視覚的に状況を把握できます。

 

多くの方に支持され、高い信頼性を誇ります
20年間世界17ヶ国のご利用者様に支持されているWeb攻撃解析エンジンを搭載し、長年証明された技術による、WAF管理者の知識に依存しない検出ロジックにて高度なセキュリティを24時間・365日提供しております。

 

ConoHaのWAFの詳細を見る、の前に、限定のページを見る


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

ConoHa 超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」

超高速WordPress仮想マシン KUSANAGI
WEBサーバーはこんなに速くなる!
完全無料超高速WordPress仮想マシンKUSANAGIで簡単高速化
kusanagi

 

GMOインターネットの高速レンタルサーバーConoHaVPSでは様々なテンプレートを用意しており、Webサイトやブログに最適なWordpressもラインナップされています。さらに、ConoHaのWordPressは超高速WordPress仮想マシンの「KUSANAGI」を採用しており、オールSSDサーバーとの相乗効果で超高速のWordPress環境を実現しています。ハイパフォーマンスな環境が簡単に構築でき、今までにない超高速を体感いただけるでしょう。

 

KUSANAGI for ConoHaの特長

◎ 設定がかんたん!コントロールパネルからすぐに利用開始
◎ WordPress KUSANAGIテンプレートはすべて【完全無料・無償提供】
◎ WordPressの実行が超高速【3ミリ秒台】

◎ キャッシュなしで秒間【数千リクエスト】を処理

◎ 転送量課金【なし】、しかも転送量に上限【なし】

 

超速WordPress × オールSSD

KUSANAGIはWordPressの実行が3ミリ秒台、秒間数千リクエストをさばけるという世界最速級のWordPress実行環境だそうです。Nginxなどの静的キャッシュを使用せずに、先のスピードを実現しているとのこと。

ConoHaでは、最高のWordPress環境をコントロールパネルからの簡単操作で25秒後に手に入れることが可能です。

ぜひ、WordPress(KUSANAGI)でWebサイトやブログの表示の劇的な変化を体感してみていただきたいですね。

もちろん、自分自身でも実際に触れてみようと考えています。その場合、運用するサイトの、最低でも青写真がなくては意味をなしませんから、期限付きの利用という条件で、今売り出し中のConoHaカードを使ってみようかと考えています。

 

なお、ConoHa元ページにも掲載はされていますが、仮想マシン構成は以下の通りで、そのパフォーマンス測定結果も掲載されていますので詳しい方は検討材料にされてみたはいかがでしょうか。

仮想マシン構成

WordPress 最新版(KUSANAGI 専用プラグイン同梱)
CentOS 7
Nginx 1.9
Apache 2.4
HHVM 3.11
PHP 7.0(php-fpm, Cli)
PHP 5.6(php-fpm, Cli)
MariaDB Galera Server 10.0
※PHP7.0の利用は、WordPress4.4以上、および対応プラグインが必須となります。

 

いろんな悩みを KUSANAGI for ConoHa で即解決!

例えば

・ブログの表示速度を上げたい

・月額料金は抑えて運用したい

・手軽にWordPressインストール済みのサーバーを手に入れたい

を叶えてくれます。

ConoHaはコントロールパネルからサーバー作成時に、WordPressテンプレートをクリックするだけで、インストール済みのWordPressサーバーが数秒で構築完了してくれます。

ブログやホームページ、またWebサービスなどのビジネス用途まで、安心快適に利用できます。

 

WordPress KUSANAGI無料テンプレートの使い方

  1. ConoHaコントロールパネルで[サーバー追加]をクリック
  2. イメージタイプ[アプリケーション]で、[WordPress(KUSANAGI)]を選択
  3. [追加]をクリックすると、25秒で環境が構築され、すぐに利用開始

 

また、もっと深くKUSANAGIについて知りたいという方はこちらからページへ進んでみてください。

 

蛇足ですが、KUSANAGIはイメージキャラクターである草薙沙耶(kusanagi saya)からきています。仮想世界で闘う女性サイボーグ戦士沙耶の口癖は「遅いわね。止まって見えるわ..」だそうです。

 

全てのサービスで今すぐ使える!【ConoHaカード】≪購入はこちら≫

 

 

初めてのConoHaカードは5,000円から

 

ConoHaVPSレンタルサーバーサービス概要まとめオススメと特長

ConoHaVPSとは?

全プランSSD搭載のパワフルで高性能なVPSサービスです。

豊富なテンプレートイメージと高速SSDによって、わずか25秒で「今すぐ使えるサーバー」が作れます。

 

「クラウドのようなVPS」という特長を持ったレンタルサーバーで、ConoHaは「シンプル・速い・安い」をコンセプトにGMOが提供する、OpenStackベースの国内唯一のオールSSD次世代VPSサービスです。16年の実績に培われた、運用実績75万件以上の世界トップクラスのサービスをGMOインターネットグループが提供しています。

 

ConoHaVPSの特長まとめ

◎ 初期費用無料!最低利用期間無し!転送量課金一切無し!
◎ 時間課金制と月額制のどちらか安い方が自動的に適用される無駄のないシンプル料金体系
◎ 全ての処理の高速化を実現!最新のCPUと全ストレージにSSD搭載
◎ 全部無償!50種以上のOS・アプリケーションテンプレート
◎ スケールアップ、ダウン機能を使って、コストの最適化が可能
◎ どなたでも使える!かんたん操作のコントロールパネル
◎ 電話・メール・チャットと、サポート充実!
◎ すぐに使えるConoHa VPS

ConoHaの使い始めは簡単です。Webからの申込み【3STEP】ですぐに使えるVPSタイプのレンタルサーバーです。

  1. アカウント登録(登録は無料)する。
  2. お客様情報を入力する。
  3. コントロールパネルへログインで完了。

サーバー追加ボタンをクリックして、25秒後に利用開始? 数クリックするだけでサーバー構築が完了。

※512MBプラン以外のVPSはコントロールパネルからプラン変更できます。

 

いつでも簡単にWebから申込後、すぐにVPSサービスが始められます。

 

ConoHaVPSおすすめポイントとオススメの方

【25秒】でサーバー追加完了

【誰でも使える】コントロールパネル

【全て無料】50種類以上!OS・アプリケーションテンプレート

【サーバー運用が軽減】世界標準API

【グローバル展開に最適】選べるデータセンター

【自由自在】スケールアップ・スケールアウト

 

◎VPSの利用が初めての方
◎台数を増やして快適なサービス運用を検討中の方
◎勉強用としてOSをいろいろ試しされたい方
◎テスト用サーバーとして時間単位、または短期利用をお考えの方など

このようの方々には是非おすすめです。

コストパフォーマンスのまとめ

  • 1,500円無料お試しクーポンつき
  • 1分で申込み完了
  • 初期費用0円、安心の月額固定で後払い
  • トラフィック、転送量などによる従量課金は一切なし
  • 1日使った場合は1日分のご利用料金、日割り計算
  • 1時間1円からの時間課金製、月額630円からの月額定額制
    非常にリーズナブルなプランから月額17,400円 メモリ16GB CPU 10core までとプランが充実
  • 無料で安心のサポート(電話、メール、チャット)、初心者も安心

 

ConoHa APIの特長

◎ すべてのConoHaユーザーに無償提供
◎ 充実したAPIリファレンスを用意、どなたでもかんたんに使える
◎ VPSの基本操作から請求管理まで全てAPI化して作業効率大幅アップ
◎ OpenStack API対応アプリケーションがConoHaで利用可能

 

ConoHaの機能を紹介
作業効率の大幅アップにConoHaのAPIを。
OpenStack準拠のAPIを豊富に用意しています。APIは、ConoHaユーザーなら無料で利用できます。ConoHa APIを活用して【面倒な作業を自動化】&【作業効率を大幅アップ】しませんか?

 

50種類以上!OS・アプリケーションテンプレート一部を紹介【全て無料】
OSテンプレート
==============
◎ CentOS
◎ Ubuntu
◎ Debian

 

アプリケーションテンプレート
============================
◎ WordPress(KUSANAGI) - ブログやサイトの作成・運用に最適
◎ LAMP(Linux+Apache+MySQL+PHP) - Webアプリケーション開発環境完備
◎ ownCloud - 自分専用クラウドストレージ
◎ GitLab - 便利なバージョン管理システム
◎ Redmine - プロジェクト管理ツールの定番

 

サーバーを追加するときに、サービスに合わせたテンプレートを選択することで、サーバー作成と同時にOSのインストールやアプリケーションサーバーの構築が完了します。
WordPressのウェブサイトはもちろん、開発用のLAMP環境、大規模分散処理のHadoop環境さえも数クリックでかんたんに立ち上がります。
ConoHaでご用意しているテンプレート以外にも、ISOイメージをマウントして、お客様にてOSをインストールすることも可能です。

 


ConoHaVPSを検討するには更に詳しくこちらで
→ ConoHa

 

 

 

従来のVPSのイメージをくつがえす「ローカルネットワーク」や「コンソール」、「ISOイメージアップロード」などの機能により、高価なクラウドでしか実現できなかった自由で柔軟なシステム構成を体験できます。

 

「安い」以上に「安心」
ConoHaのVPSは安心の月額固定・後払い。
またVPSを追加・削除した月の料金は日割りでのご精算です。
初期費用はもちろん、最低利用期間もありませんので、頻繁な追加・削除も気軽にできます。

 

仮想サーバーの高い基本性能
ConoHaのVPSは安心の月額固定・後払い。しかも、VPSを追加・削除した月の料金は日割りでのご精算です。初期費用はもちろん、最低利用期間もありませんので、頻繁な追加・削除も気軽にできます。

 

選べるOS
1分でサーバーが追加できる「テンプレートイメージ」、常に最新バージョンが体験できる「インストールイメージ」からOSを選べます。その数20種類以上。お持ちのISOイメージから再インストールすることも可能です。

 

洗練されたコントロールパネル
サーバーの管理に用いるコントロールパネルは、細部までこだわりぬきました。
複数サーバーの一元管理はもちろん、ConoHaの先進的な機能を思うままに操ることができます。
 

○ WordPressを簡単スタート!
春からブログをはじめるという方も多いのではないでしょうか?さらに自分好みにカスタマイズしたい方におすすめのサーバーが「ConoHa」なんです。

  1. WordPressテンプレート入りのVPS
  2. 初めての方にも安心の指南書つき
  3. 1,500円分無料のクーポンもれなくプレゼント

WordPressテンプレートが用意されているので、はじめての人でも簡単にはじめられます。ConoHaの指南書「ConoHaの薄い本(https://www.conoha.jp/blog/tech/books/1351.html)」を参考にオリジナルのサイトを作ってみては?

○ 技術系資格取得の教材として
Linuxおよびサーバー管理を勉強しながらVPSを利用してみたい、初めての方にもおススメです。

  1. VPSの追加や削除が1分で何度でも
  2. ローカルネットワークで複数台構成を構築
  3. 1,500円分無料のクーポンもれなくプレゼント

 

ConoHa VPSのアップデート・追加情報

随時更新していきます。

「LEMP」テンプレートイメージ提供開始
「LEMP」テンプレートイメージの提供を開始しました。 テンプレートイメージをお使いいただくことで、NginxにLua処理系の統合等の拡張を施したOpenRestyを使用するLinux+Nginx(OpenResty)+MariaDB+PHP構成をかんたんに構築出来るようになりました。
※ なお、現状の自らのスキルでは何を説明しているのか理解できていません。残念ながら

 

 

エックスドメイン(Xdomain) ドメインと無料レンタルサーバーの特長と機能追加・更新について

ドメイン取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』開始
エックスサーバー株式会社では2013年8月21日、ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『Xdomain』(エックスドメイン)の提供を開始しました。
エックスドメインは低価格でのドメイン取得・運用と、高機能なレンタルサーバーを無料で利用できるサーバー機能を備えた、ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービスとなっております。
 

ドメイン名取得&無料レンタルサーバー『エックスドメイン』とは

『エックスドメイン』は低価格でのドメイン取得・運用と、 高機能なレンタルサーバーを無料で利用できるサーバー機能を備えた、 ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービスです。

 

ドメイン取得サービスでは、 .comや.netといった定番ドメインが年額1,180円から 取得可能で、DNSレコード編集機能やWhois情報代理公開機能など、 ドメインの運用に十分な機能を標準で備えています。

 

無料レンタルサーバーでは、ドメイン未契約の方や他社でドメインをお持ちの方も使える サーバー・WordPressを提供、ドメイン契約中のお客様は、ディスク容量増加や メール機能の追加などさらにパワーアップしたサービスをご利用可能です。

 

ドメイン取得サービスでは、.comや.netといった定番ドメインが年額990円から取得可能で、DNSレコード編集機能やWhois情報代理公開機能など、ドメインの運用に十分な機能を標準で備えています。


無料レンタルサーバーでは、ドメイン未契約の方や他社でドメインをお持ちの方も使えるサーバー・WordPressを提供、ドメイン契約中のお客様は、ディスク容量増加やメール機能の追加などさらにパワーアップしたサービスが利用可能です。
注目は、上記下線部分。これは利用価値ありますね。

サービス提供開始日:2013年8月21日(月)

以下、エックスドメインのサービス概要と特長及び更新についてまとめ

Xdomainサービスの特長

◇ドメイン取得サービスの特長
・.comや.netなど定番ドメインが年額990円からのお手ごろ価格で取得可能
・ドメイン一括取得&自動更新機能でドメインを簡単管理
・DNSレコード設定機能で、より柔軟なドメインの利用が可能
・Whois情報代理公開機能に無料対応

◇無料レンタルサーバーサービスの特長
・ドメイン契約なしでも無料でご利用可能なサーバー機能&WordPress機能
・サーバー機能は「PHP&MySQLタイプ」と「HTMLタイプ」をご利用可能
・ドメインを契約中のお客様はサーバー機能、WordPress機能が大幅にパワーアップ、さらにメール機能も利用可能

 

エックスドメインの機能追加と改善情報

2016年12月26日(月):『PHP・MySQLサーバー機能』、『WordPress機能』において、推奨するPHPバージョンを「7.0」に変更
対象サービス(・PHP・MySQLサーバー機能/・WordPress機能)
対応内容【・推奨するPHPバージョンを PHP 7.0 に変更/・アカウント発行時およびドメインの追加設定時の初期PHPバージョンを PHP 7.0 に変更】
※引き続き、PHP 5.6 も利用できますが、以後はPHP 7.0 推奨

サービス公式サイト
ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

 

ConoHaVPS同時申し込みで自動バックアップオプションが60日間無料

ConoHa VPSサービスからVPSオプション同時申込キャンペーン開催中です。

はじめてのVPS利用なら安心が60日間ついてくるならトライしてみたくないですか?

 

サーバー自動バックアップVPSと同時申込で60日間無料!

キャンペーン期間:2017年8月31日(木)18:00〜2017年9月29日(金)18:00まで

 

キャンペーン詳細


キャンペーン期間中にConoHaのVPSを新規申込する際、自動バックアップオプションを同時に申し込みされると、自動バックアップオプションが申込日から60日間無料で利用できます。
※無料対象はキャンペーン期間中にVPSの新規申込みと同時に申込みした自動バックアップオプションのみとなります。

 

安心の自動バックアップオプション

バックアップは週に一回取得され、最大3世代まで管理できます。
保存されたバックアップは、コピーを作成したり、不要なものは削除することができます。

さらに、バックアップからサーバーの再構築を行ったり、バックアップをイメージとして保存し、それをベースに新しいサーバーの作成をするといった柔軟な活用も可能です。

 

◇ バックアップオプション通常料金
月額料金 1時間単位料金 容量

300円/月 0.5円/時 50GB

今なら自動バックアップ【60日間無料】


◇ キャンペーン参加方法

■STEP1

 期間中に、VPS※を新規で申し込みする。

■STEP2

 STEP1のVPS新規申込の際、自動バックアップ「有効」をクリックする。

 

やっていただく事は以上2つ。


申込日から60日間自動バックアップが【無料】

【1円/時間】GMOインターネットのSSD「ConoHa VPS」

\VPSオプション同時申込キャンペーン実施中/

 9月29日(金)18時迄 サーバー自動バックアップがVPSと同時申込で【60日間無料】

▼キャンペーン詳細

 

なお、512MBプランは自動バックアップを利用できません。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

zenlogic[ゼンロジック]でWordPress ドメイン取得0円キャンペーン中

どうもファーストサーバの回し者です(笑)
ただいまファーストサーバーの「Zenlogic(ゼンロジック)」では、10種類上のドメイン名が対象となるドメイン取得0円キャンペーンを展開しております。

 

ホームページやメールを利用する上で必要不可欠な「ドメイン名」。
Zenlogicでは、ドメイン名の取得費用を全額キャッシュバックするキャンペーンを始めました。

ビジネス向けの「.jp」「.co.jp」や、世界中で人気の高い「.com」「.net」などのドメイン名が実質無料で取得いただけます。
他にも10種類以上のドメイン名が【0円】で取得できるチャンス。

新しくWebサイトを公開するなら今がチャンスです!

 

新しくレンタルサーバーを検討されている方は、是非この機会にZenlogicをチェック再チェックしてみてください。

 

■キャンペーン期間
2017年8月29日(火)〜2017年11月30日(木)

 

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中に、「Zenlogicホスティング(12ヶ月契約)」と「ドメイン名」の両方を新規で申込みされた方に、ドメイン名の取得費用を全額キャッシュバックする特典です。

 

【ドメイン名取得費用】

・汎用JPドメイン名(.jp)
[通常]4,000円/年 → 【0円】

 

・属性型JPドメイン名(.co.jp/.ne.jp/.gr.jp/.or.jp/.ac.jp/.ed.jp/.go.jp)
[通常]5,600円/年 → 【0円】

 

・gTLDドメイン名(.com/.net/.org/.biz/.info/.asia)
[通常]1,900円/年 → 【0円】

 

キャンペーンの対象サービスや確認事項などは、こちらからご確認のうえ、お申込みください。

 

キャンペーン詳細
https://zenlogic.jp/

 

 

さらに、レンタルサーバーzenlogicなら、サーバー費用の月890円からだけで、ドメイン名もSSL証明書も無料です。

・ドメイン名(0円)

+ SSL証明書(0円)

 

 

以下zenlogicの概要まとめ

 

レンタルサーバー「Zenlogic(ゼンロジック)」はこんな方にオススメ

  • 新しくホームページを公開しようと思っている
  • 複数のサイトを1契約にまとめてコストダウンしたい
  • 信頼性の高いSSLサーバー証明書を無料でつかいたい
  • 運用にあわせてサーバーのスペックアップ、チューニングがしたい
  • 他社からの移行や、初期設定作業を代行してほしい

2週間無料トライアル付

Yahoo! JAPANのIaaS基盤採用常時SSL無料レンタルサーバー『Zenlogic(ゼンロジック)』

  • 初期費用 : 0円
  • 月額換算 :890円〜(12ヶ月契約/税抜)
  • ディスク容量:300GB〜(最大2TBまで拡張可能)
  • データ転送量《無制限・従量課金なし》
  • 平日電話&メールサポート《無料》
  • 独自SSLサーバー証明書《無料・無制限》
  • マルチドメイン設定数《無制限》
  • 安心の品質保証制度(SLA)
  • 作業代行サービスあり

 

お名前.comレンタルサーバー 格安独自SSLオプションサービス付き人気の共用サーバーは

GMOのお名前.com サーバーから、100円で利用できる独自SSLオプションサービスが新登場しました!

このたび『 お名前.com レンタルサーバー 』のオプションサービスとして国内最安値の100円独自SSLの提供が始まりました。以下に新サービスの概要をまとめてみました。参考になれば幸いです。

●月額オプションなので「必要な期間だけ使う」ことが可能です。
100円で独自SSLを利用できるのは、お名前.comレンタルサーバーだけです。今まで「独自SSL」は、年一括で支払いすることが一般的でした。1年契約である場合、途中解約ができないので初期導入コストの負担が大きいことがデメリットでしたが、これでもう大丈夫ですね。

お名前.com レンタルサーバーなら
☆ 100円という低価格で負担を軽減!
☆ 月払いのため「必要な時だけ使う」といった利用スタイルも実現!

と、その前に、

共用サーバーって何?【おさらい】

そもそもサーバーって何?からとなると、かなりの分量を割いて説明しなくてはならなくなると考えます。なので、ここではその部分は割愛させていただき、単純に「情報を保存しておく倉庫みたいなモノ」とだけに留めておくことにします。
他に、レンタルサーバーやホスティングサーバーとも呼ばれたりします。

さて、そんな幾種類かあるサーバーの中の1つに共用サーバーというものがありますが、これも至極簡単に言えば、ある1つの倉庫をみんなで共用して使っているサーバーである、と申し上げておくことに留めておきます。

つまり、サーバーを自分で保有するか、それとも借りるか、そして借りた場合に、その形態に応じて区分されるレンタルサーバーの中の最もポピュラーな安価で一般向けなレンタルサーバーが共用サーバーと言えるでしょう。
逆にサーバーを提供するサービス中一番競合が激しく多い商品であるとも言えるかもしれません。

そういう意味からすると、借りる側から見た場合、安かろう悪かろうが一番ダメなわけで、やっぱり安くても安定して安心して使えるレンタルサーバーサービスを選択すべきポイントになってくるんじゃないかと強く思います。

実際、共用サーバーやVPSなどの各種サービスを提供している、いわゆるホスティングサービスを提供している事業者は無料や有料、大規模から小規模まで、存外に数多くありますからね。
瞬発的に使うなら別ですが、それなりにコンテンツを構築していく考えなら長い目で、よくよく見定めなくてはいけない相棒になるんじゃないかと思います。
 

お名前.comで一番人気のサーバーは【共用サーバーSD】です。
共用サーバーSDの基本情報を紹介しましょう。

◎共用サーバーSDとは?

ブログを運営する方や、コストを抑えて企業サイトを運営したい方、またはメールを運用をしたい方にも最適なレンタルサーバーです!

<特長>

▼コストパフォーマンス抜群!
・初期費用無料
・月額900円〜

▼もう容量で悩まない!
・容量200GB〜
※メール容量は最大20GBご利用可能

▼1つの契約で複数サイトが作れる!
・マルチドメイン無制限
・データベース(MySQL)50個〜

▼初めてでも簡単!安心!
・WordPress簡単インストール
・24時間365日無料電話サポート

▼もちろんメールも!
・メールアドレス数無制限

▼思い立ったらすぐ使える!
・申込みから設定完了まで最短15分!


専門的知識がなくても簡単に運用できるので、初めてのレンタルサーバーにもオススメです。

【必見】もちろん知っていますよね?Google、Appleが独自SSLを推奨していることは

GoogleがSSLサイトを検索ランキングの評価対象に!
検索エンジン最大手のGoogleは、安全なWEBサイトの閲覧環境を提供できるよう、SSLの利用有無をGoogle検索順位の評価対象にすると発表しました。
※【参考】Googleウェブマスター公式ブログ(2014年8月7日)

これまではログインページや個人情報を送信する重要なページのみにSSLを適用しているケースが多かったというのが、今ではサイトの全てのページにSSLを適用することが当たり前になってきています。

世界規模で利用されているFacebookやTwitter、WikipediaなどはすでにWEBサイトを常時SSL化していますし、これに続いて常時SSL化の対応を進めている企業が続々と増えてきています。
SSLをかけていなかったために検索順位を下げてしまうことのないよう、SSL導入を検討しましょう。

▼お名前.com レンタルサーバー 共用サーバーの詳細、独自SSLオプションの詳細はこちら


★ Appleでも常時SSL通信に対応させることが必須に!
Apple社が、2015年9月16日(米国時間)にリリースしたiOS9には、「ATS(App Transport Security)」が実装されています。アプリとウェブサービス間のセキュアな接続のために利用する機能であり、ATSを有効にしている場合、 HTTP での通信はできません。これを回避するには、WEBサイト側では、Webサービスを常時SSL 通信に対応させることが条件となります。

SSLをかけていなかったために検索順位を下げたり、接続できなくなる恐れがあります。まだSSLの導入をしていないサイトがあれば、SSLを導入しましょう!
 

そもそもSSL(エスエスエル)って何?【おさらい】

独自SSLについて、実は詳細がよくわからない!という方も私も含め多くいらっしゃるのではないでしょうか?
SSLのことについて詳しい方も、そうでない方も一緒におさらいしてみましょう!
 

◎ SSL(エスエスエル)とは

インターネット上でやり取りされている重要な情報 (住所や電話番号、クレジットカード番号など)を暗号化して安全に送受信できるようにするための技術です。この「SSL」を用いてセキュリティ対策をすることが今の時代の常識といっても過言ではありません。

例えばネットショップの運営の場合、商品の受注などの際にショップサイトとお客さん間で個人情報のやり取りをする機会が多くあります。その場合、ショップサイトのページに何らかのセキュリティ対策がなされていなかったとしたら、どうでしょう?

(1) 知らない間にユーザーの個人情報が漏洩する危険性があります。
ユーザーとパソコン間で送信したデータが盗聴され、不正にユーザーの個人情報を悪用されてしまう可能性があります。ユーザーの個人情報が漏洩し、被害が及ぶようなことになればサイトを運営する会社・ショップなどへの信用は当然失墜することでしょう。
そうなる前に、セキュリティ対策が必要になるのです!

(2) 独自SSLは安心できるサイトの証です。
サイトを閲覧する人が独自SSLをかけられたサイトをみると・・・
● 鍵マークが表示され、独自SSLにより個人情報などを保護されていることがわかって安心
● アドレスバーもウェブサイトの独自ドメインが表示されているので安心
● サイトの信頼性を高め、コンバージョンの改善にもつながる

独自SSLは「ウェブサイトの安全性を、自分自身の独自ドメインによって証明する」方式なのです。

たとえば問い合わせフォームに名前やメールアドレスなど各種の個人情報を入力してもらう場面でも、SSLによる暗号化を証明する鍵マークを表示し、なおかつアドレスバーのURL部分は自分のウェブサイトのドメインのままにしておけます。
サイトを閲覧する人に安心感を与えることができるのです!

>> お名前.comレンタルサーバー 独自SSL 詳細はこちら

いかがですか? そこまでは必要ないでしょ、とお考えですか?
もしかしたら、近い将来にはSSL導入サイトのほうが主流になっているかもしれませんね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 

ヘテムルレンタルサーバーの無料お試し15日間は自動で

ヘテムルレンタルサーバーは、後ほど規約から引用して紹介しますが、結論からいうと放置しておけば自動的に【解約】【停止】【取り止め】となりますから安心して無料お試し15日間をフルに活用しましょう。ということです。

 

初めてのレンタルサーバーって不安なことばかりですよね。そして全てのレンタルサーバーサービスではないかもしれませんけど、ヘテムルでは15日間【無料】でお試しすることが可能なんです!それに関しては今更って感じだと思います。

 

しかし、いざWordPressの自動インストールを使って、試してみようと重すぎる腰をあげても、実際にはやっぱり難しい・・・使いにくい・・・なんてことになるのかもしれませんし、アタフタしているうちに無料期限が終わってしまうんじゃないかと気になって、あれ放って置いたらもしかして…と心配される方もいらっしゃったんじゃないかと予想するわけです。

 

でも大丈夫なんです。

 

15日間という限られた日数と時間の中でやれるだけのことはやり、いろいろと試せる機能やサービスは存分に試し尽くしてみる、それでもそのまま放置していれば自動的に解約されているんです。指定された手順を踏んで手続きをしなければ、ですね。
もちろんクレジットカード登録も不要なのでいきなり課金が始まるという心配もありません!

 

その証しに以下抜き出しておきます。

 

ヘテムル利用規約抜粋

第2章 利用申込等 第6条【甲によるお試し契約又は本契約の取消し】

・甲(GMOペパボ蝓砲了慊蠅垢訥未蠅僕用の申込みの手続きを行わなかった場合

・甲(GMOペパボ蝓砲指定する期日までに利用料金の入金が確認されない場合

 

以上、記載の通りです。

そう、本契約への手続きをせず、期日までに料金を入金しないでいれば、自動的に取消しになるんです。

 

いかがですか? 少しは安心していただけましたか?

 

それを踏まえて、まずは無料お試しから始めてみませんか?

WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

 

 

なにより、一番は管理パネルの使い勝手から、WordPress立ち上げと、そして実際のサイトの表示速度や反映等々のリアルな運用体感を味わうこと。これが本契約移行への決め手になるかと思います。

 

 

ゼットコムWPが初期費用無料キャンペーン開催 9/7限

現在、WordPress専用サーバ Z.com WP で、初期費用無料キャンペーンを開催しています。

 

【Z.com WP】初期費用無料キャンペーン実施中!!(9/7まで)

2017年8月21日(月) 12:00〜2017年9月7日(木) 17:00までの期間中が対象となります。

 

Z.com WPはWordPress専用に設計されたレンタルサーバーです。
表示速度の高速化やセットアップは全てサーバー側で設定されすぐにお使いいただけるため、面倒な設定をすることなくスムーズで快適なホームページ作成と運用ができます。

 

通常申込み当初にかかる初期費用が最大3,000円無料になる、かなりおトクなキャンペーンとなっております。

WordPressでのホームページ作成をお考えの方は是非この機会に検討ください。

 

○●○ WordPress専用高速サーバー【Z.com WP】 ○●○

Z.comのWordPress専用高速サーバーは、 WordPressを簡単かつ安全に利用できるようサーバーを最適化! インストールや面倒な設定は不要で、 申し込みと同時にWordPressの環境が自動でセットアップ。 高速SSDストレージなどの高速化対策や自動バックアップなどの運用支援、 その他セキュリティなどの独自機能が満載です。

■選べるプラン 月額400円から最大容量100GBのプランまで、 ご利用シーンによってプランが選べます。

【独自SSL】は月額100円! お手頃価格でセキュリティ対策もできます♪

もちろんサポートも充実しておりますので、初心者の方もご安心ください。

 

▼Z.com WPの詳細はこちら

※料金は全て税別となります。

 

サイト内検索
新しい記事
フリー
Heteml(ヘテムル)正規取次店
当ブログは、この度、GMOペパボ株式会社が運営するheteml(ヘテムル)サービスの正規取次店になりました。
つきましては、heteml利用をご検討の際は下記リンクより、取次店コードをご入力の上、お申込いただきますようご案内申しあげます。
取次店ID:【 2e10e9a560c3 】
取次店専用お申込みフォーム
https://secure.heteml.jp/agency/order/
印刷用紹介資料(PDF)
http://heteml.jp/download/heteml-service.pdf
リンク

モデリング

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
アーカイブ リンク Others
プロフィール モバイル
qrcode
Others ムームードメイン

ページの先頭へ


グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス