Zenlogic ゼンロジックレンタルサーバの常時SSLの特長とカンタン要約

ファーストサーバが提供するレンタルサーバー「Zenlogic(ゼンロジック)」のサービス情報を至極カンタンにまとめてお届けしてみたいと思います。


ゼンロジックだけ!それは独自ドメイン用のSSLサーバー証明書が“無料” で “いくつでも”利用できる点です。

「Zenlogic(ゼンロジック)」の“無料”独自ドメイン用SSLサーバー証明書はなんと2種類提供されています。そして今話題の「常時SSL」にも無料で対応しています。

 

1.標準独自SSL Zenlogicだけ
「標準独自SSL」は、シマンテックグループが提供するドメイン認証型SSLサーバー証明書です。
最短5分の即日発行が可能で常時SSLに最適です。申請から設置作業を自動で行なうので作業負担を軽減してくれ、管理コストの削減にもつながります。

 

2.Let's Encrypt(レッツ・エンクリプト)
「Let's Encrypt(レッツ・エンクリプト)」は、独自ドメイン名の所有者であれば、誰でも簡単に取得することができる、無料のドメイン認証型SSLサーバー証明書です。


さらに、1サーバーにSSL証明書を“いくつでも”設定することも可能です。

複数サイトを運営している場合、1サーバーに複数サイトをまとめて管理し、さらにはそれぞれのWebサイトにSSL証明書を設定することもできます。これにより、大幅なコストダウンが実現できます。

また中小企業のためのレンタルサーバーとトップには謳ってありますが、上記証明証サービスの取扱対象は個人事業主も含まれます。看過され、せっかくのメリットを手放されませんように。


ZenlogicのSSLサーバー証明書はココが違う!
◎ 設定費用 "無料"
◎ 更新漏れ防止機能で安心
◎ 手続きはオンラインでスムーズ!最短5分のスピード発行
◎ "無料"の独自ドメイン用証明書が"いくつでも"使える
◎ DV(ドメイン認証)、OV(企業認証)、EVの幅広いラインナップ

SSLサーバー証明書のラインナップはこちらから
 


☆2週間無料トライアル付き

Yahoo! JAPANのIaaS基盤採用され、常時SSLに最適なレンタルサーバー『Zenlogic(ゼンロジック)』は、有名ブランドのSSL証明書が無料でいくつでも使える非常に信頼性に富んだサーバーサービスとなっております。
電話サポートも無料、豊富なマニュアルなどのサポートも充実していますので、IT専門知識がなくても安心して使っていただけるんじゃないかと思います。

 

まずは「最適プランの選び方ガイド」から目を通されることをお勧めします。
今すぐ試せる2週間無料トライアルで、その使用感を体験ください。
2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」はユーザーにとって「ベストなサービス」を提供すべく、日々進化を続けています。
今後の改善にも期待できますね。

【サービス概要のポイント】

・初期費用 : 0円
・月額換算 :890円〜(12ヶ月契約/税抜)
・ディスク容量:300GB〜(最大2TBまで拡張可能)

・平日電話&メールサポート《無料》
・独自SSLサーバー証明書《無料》
・マルチドメイン設定数《無制限》
・ビジネスに必須の機能30種類以上を標準搭載

 


☆直近のリリース済み情報

◎メール機能の拡張(メール容量表示、一括フィルター登録、メーリングリスト一括登録)
◎ MySQL5.6.xリリース
◎ PHP7.1リリース
◎ WordPress4.7.5(簡単インストール機能)リリース
◎ チャットサポート導入
◎ 電話サポート 音声自動応答装置(IVR)システム導入


⇒最新情報はサポートサイトにて確認ください。

https://zenlogic.jp/

 

 

Z.comWP初期費用無料 期間限定7/13

超高速WordPress専用サーバーのZ.com WPで

 

期間限定2017年7月13日(木)17:00まで限定で初期費用最大3,000円が0円となるキャンペーンを実施しています。

 

プランは3つ

エントリープラン、ベーシックプラン、ビジネスプランの各プランに応じた初期費用が全対象で無料になる企画です。

もっともスペックが高い、ビジネスプランの3,000円を最大額として、すべて無料になります。

 

初期費用が無料ということで、最もリーズナブルなエントリープラン1ヶ月払い月額460円(税抜)からお支払を始められます。

WordPressでのWebサイトの青写真がしっかりと構築されている方ならスタート時点での支出を抑えた今がチャンス!と言えます。

 

以下に、本ページ記載の概要を転記しておきます。更に詳しくはZ.comWebホスティングへ

キャンペーン概要

キャンペーン名
    Z.com WP 初期費用0円キャンペーン
キャンペーン期間
    2017年6月15日(木)12:00〜2017年7月13日(木)17:00
対象
    キャンペーン期間中にZ.com WPをお申込みいただいた方。
キャンペーン内容
    2017年7月13日(木)17:00までにZ.com WPをお申込みいただいた場合に初期費用が無料となります。
注意事項
    キャンペーンの対象は、Z.com WPのみとなります。

 

WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP リンクへ飛ぶ

 

 

wpXレンタルサーバーはWordPressの運用に特化したレンタルサーバー  【エックスサーバー】

レンタルサーバー運営会社のエックスサーバー蠅任蓮⊃裕ぅ屮蹈哀帖璽WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』の提供をはじめました。

 

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

エックスサーバー蠅任2013年2月22日、WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』(ダブリューピーエックス)の提供を開始しました。

 

『wpX』(ダブリューピーエックス)は、人気ブログツールであるWordPressを用いたサイト運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービスです。WordPressを高速に表示するために最適化された専用システムを採用しており、負荷に強く高速なサイト運用が可能となります。

wpXレンタルサーバーではメールアドレス作成機能やDNSサーバー機能など、レンタルサーバーとしての標準的な機能も用意されています。

wpXクラウドはアクセス数や転送量に応じた柔軟な拡張が可能で、運用されるサイトの規模にあわせて利用できるクラウドサービスとなっています。

 

wpXサービスの特長

wpXの特長
 ・管理ツールからWordPressを簡単インストール
 ・最新の高性能サーバーマシンを採用&高速ネットワークに接続

 ・SSDストライピング構成によりディスクI/O速度の高速化!

 ・Nginxやリバースプロキシによるキャッシュなどの専用システムによるWordPressの高速表示
 ・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
 ・独自ドメインでの運用が可能
 ・独自SSLが無料で利用可能
 ・国外アクセス遮断機能やダッシュボードへの不正ログイン防止機能など、セキュリティ対策も万全

 

wpXレンタルサーバーの特長
・大容量30GB、月額1,000円から
・1契約につき10個のWordPressの運用が可能
・独自ドメインを柔軟に活用できるDNSサーバー機能
・メールアドレスの作成が可能

 

wpXクラウドの特長
・初期設定費用なし、月額500円から、1ヶ月契約から利用可能
・サイト規模に応じた7つのグレードを用意

 

wpX 最近の機能追加・改善

wpXではアフィリエイトで皆様に安心してご紹介いただけるよう、継続的にサービス改善・機能追加を実施しております。

『wpX』「PHP 7.1」導入

『wpX』では「PHP 7.1」を導入しました。
PHP 7.1 は現在公式にリリースされているPHPの最新バージョン系統です。
PHP 7.0 同様、PHP 5 系統と比較して2倍以上の実行速度を誇ると共に、PHP 7.0 から様々な機能が追加されています。
PHP 7.1 を利用することにより、さらに高速にWordPressを運用することが可能となります。

■提供開始日:2017年6月12日(月)

■提供サービス
・wpX レンタルサーバー
・wpX クラウド 全グレード

■提供PHPバージョン:PHP 7.1.4

■関連ニュース:https://www.wpx.ne.jp/server/news_detail.php?view_id=1611

 

2017/03/13:「WEBメール」機能のデザインリニューアル
Webブラウザ上からメールを送受信できる「WEBメール」機能について、スマートフォンやタブレットからでも快適にご利用いただけるよう、デザインをリニューアルいたしました。
2017/02/28:「REST API アクセス制限」機能の追加
WordPressの「REST API」に対する国外IPアドレスからのアクセス可否を変更できる「REST APIアクセス制限」機能を追加しました。
2016/11/01:無料でSSL化できる「独自SSL設定」機能の日本語ドメイン名への対応について
wpXではWordPressが無料でSSL化できる「独自SSL設定」機能において、日本語のドメイン名・サブドメイン名を用いたサイトに対応しました。これにより、wpXで運用されているWordPressサイトはすべて、使用するドメイン名を問わず、無料・簡単操作でSSL化することが可能になりました。
2016/8/17:無料でSSL設定が可能な「独自SSL設定」機能を追加
wpXではドメイン認証型SSL証明書「Let's Encrypt」を無料で設定することが可能な「独自SSL設定」機能を追加しました。
これにより、管理パネルからの簡単な操作のみでWordPressを常時SSL化することが可能となります。
2016/8/17:基盤システムにNginxを導入
wpXでは基盤システムにNginxを導入しました。
Nginxの導入により、これまで以上に高速かつ安定したサーバー環境でWordPressを運用することが可能です。
2015/12/09:PHP5 の2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」を導入
wpXでは「PHP7」を導入しました。
PHP7 は、PHP5 に比べ2倍以上の実行速度を誇り、メモリ使用量が大幅に改善されたPHPの最新バージョンです。
2015/12/09:「PHP5.6」を導入
提供PHPバージョンにPHP5の最新系統「PHP5.6」を追加しました。
PHP5.6 では、モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」とキャッシュによる高速化と負荷軽減効果を持つPHPの拡張モジュール「OPcache」を標準で有効化して提供しています。


サーバー提供開始日:2013年2月22日(金)

サービス公式サイト
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』


無料お試し14日間あります。

2週間という期間があれば、ログインから操作インターフェイス画面や実際の扱いやすさなど、いろいろと検証できるのではないでしょうか。

 

 

ConoHa仮想専用サーバをお得に契約

ConoHa仮想専用サーバ byGMOからお得に契約する2つの方法

なお、一部の方法には期限が設けられていますので、お間違いのありませんように。

ConoHaカードの大量購入がおトク

対象のカード商品を10万円以上購入されると ドド〜んと5%OFF。
 

ConoHaカード大量購入サービス概要
1回の注文が対象商品の商品総額10万円以上(税込み)の場合、定価よりも5%OFFの価格で購入できるサービスです。送料無料!

■ 大量購入サービス対象商品
・パッケージ版 ConoHaカード  5,000円
・パッケージ版 ConoHaカード 10,000円
・デジタル版   ConoHaカード  1,000円
・デジタル版   ConoHaカード  3,000円
・デジタル版   ConoHaカード  5,000円
・デジタル版   ConoHaカード 10,000円

 

VPSをおトクに使うなら今がチャンス!

初夏クーポンプレゼントキャンペーン【最大1ヶ月無料】
期限:2017年7月4日(火)12:00まで

 

キャンペーン中に対象のConoHaカードを購入されるとVPS本体利用料金が最大1ヶ月無料になるクーポンをプレゼントしています。

『貰える』クーポンはこちら
・10,000円分ConoHaカードを購入すると【680円】のクーポンが貰える!
・5,000円分ConoHaカードを購入すると【300円】のクーポンが貰える!

購入した対象カードの枚数毎にクーポンプレゼント

 

キャンペーンの詳細を確認される場合は下のリンクからどうぞ

 

ConoHaカードは、カードに記載のクーポンコードをコントロールパネルに入力するだけで、購入金額分をサービス料金の支払いに充てらる、国内のVPS/クラウド業界初のプリペイドカードです。

 

ConoHaショップで購入できます。

ConoHaショップでは、請求書払い(銀行振込前払)にも対応しています。
ConoHaショップでカードを購入すれば、請求書が発行できますので会社などで経費清算をされるとき大変便利です。

請求書払いも対応!ConoHaショップはこちらから

 

 

ConoHaの機能を一部紹介

話題沸騰のMastodon(マストドン)テンプレートを活用してインスタンスをかんたん作成できます。

ConoHaの無料アプリケーションテンプレートを利用すれば、今話題のTwitterのような投稿ができるMastodonのインスタンスがかんたんに作れます。また、Mastodonの設定をする際には必ずメールサーバーの設定も必要となりますので、メールサーバーもConoHaのメールサーバーをあわせて利用すれば更に便利かと思います。

 

Mastodonアプリケーションイメージの使い方 リンクへ飛ぶ

 

【大塚商会】アルファメール新規初期費用無償キャンペーン

法人・事業主向けレンタルサーバの大塚商会アルファメールから、新規契約されたオーナー向けに期間限定で初期費用の無料になるキャンペーン情報を事前にもらいましたので紹介させていただきます。

かる〜くインサイダー情報になります。どうぞお得な期間での契約検討を。簡単に

初期費用無償キャンペーン

【期間】
2017/06/12(月) 〜 2017/06/20(火)

 

【特典】
初期費用無償

 

【対象】
期間中に申し込みいただき、契約された方

 

【対象サービス】
・アルファメールダイレクト
・アルファメール
・アルファメールプレミア

 

大塚商会のレンタルサーバ

 

ヘテムル初期費無料キャンペーン申込み方法

GMOペパボの大容量ヘテムルレンタルサーバーから大変お得な情報をお届けします。

 

レンタルサーバー初期費用3,950円が【 無料 】
 6月15日 18:00まで

キャンペーンを今すぐ確認
heteml

 

GMOペパボレンタルサーバーヘテムル」では、新規申込み時の初期費用3,950円分無料になるキャンペーンを実施中です!

 

キャンペーンの詳細

期間: 2017年6月8日(木)12:00 〜 2017年6月15日(木)18:00
内容: 初期費用3,950円分が無料になります。
対象: ヘテムルを新規で申込みされた方全員

 

キャンペーンの詳細はこちら

 

ヘテムル申込み方法

  1. [お申込みはこちら]をクリック
  2. [レンタルサーバー「heteml」お申し込みフォーム]にてアカウント情報を入力してください
    ヘテムルID-ヘテムルドメイン-パスワード-メールアドレス
  3. 設定入力後 [内容を確認する]をクリック
    * IDはコントロールパネルへログインする際に必要になります。
    * ドメインはページを閲覧するURL。後で独自ドメインを当てることができます。
  4. [hemtel 利用規約に同意する]に[レ]をし、[上記の内容で申し込む]をクリック
  5. 申込み完了〜確認メールからコントロールパネルにログイン

あとはコンパネから使いたい機能を設定しカスタマイズしましょう。

 

ヘテムルの特長

▼ WordPressがさらに早くなる!セキュアなモジュール版PHP
共用サーバーでの「モジュール版PHP」の提供は、セキュリティに問題がありました。「ヘテムル」では、独自に、共用サーバーにおいて「モジュール版PHP」の高速性能を維持しつつ、安全な環境の構築に成功しました。WordPressをはじめとしたPHPで実行するプログラムでは、従来のCGI版PHPに比べ大幅な速度改善が見込めます。

 

▼ 複数サイト運用に最適のスペック
アフィリエイトやWEB制作において複数サイト運用される方にはヘテムルが絶対オススメです!MySQLが100個使えるので人気CMSのWordPressも100個つくることができます。複数運用する上で気になってくるのが転送量ですが、ヘテムルは120GB/日まで使えるのでトラフィックがどんなに増えても安心です!また、オールSSDなので負荷が発生しても安定したサイト表示がつづきます。

 

▼ 電話サポート標準提供!実績10年以上の安心感
豊富なマニュアル、メールでのお問い合わせに加えて電話でのサポートを開始!
無料お試し期間中のご質問からご契約後のサポートまで、ホスティングサービス運用実績10年以上の蓄積されたノウハウを基に専門スタッフが迅速に対応いたします。

 

▽電話サポート
平日:10時〜18時(※年末年始及びGMOペパボ社指定休業日を除きます。)


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ConoHaVPS機能紹介-海外データセンター>GeoDNS

ConoHaVPSの機能の中から一部を紹介します。

グローバルな展開を構想されているユーザー向け? な機能かもしれません。

 

【選べる】海外データセンター

ConoHaのVPSは、日本(東京)、アメリカ(サンノゼ)、シンガポールの3拠点にあるデータセンターから選択が可能です。

海外のデータセンターを利用することで、距離によるネットワークの遅延を最小限に抑えることができ利用者へストレスなくサービスを提供できます。

 

コントロールパネルで一元管理ができるので、リージョンを気にすることなく日本のサーバーと同じように扱うことが可能です。APIによる操作もできます。

 

3つのロケーションを有効的に利用したい場合は、下記のGeoDNSを使ってみてはいかがでしょうか。

 

【サービスの安定運用に最適】GeoDNS

GeoDNSは、地理データベースを元に複数のAレコードを返す機能を持ち、ヘルスチェックや重み付けの設定も可能な、1時間0.7円/月額500円で利用いただけるDNSサービスです。

GeoDNSを利用することで、グローバル展開を行うサービスではどの地域のユーザーにも【最大限のパフォーマンス】で提供できます。

例えば、
◎北米からのアクセス ⇒  サンノゼのサーバーに接続
◎東南アジアからのアクセス ⇒  シンガポールのサーバーに接続

 

つまり一番の利点は最も近いロケーションのサーバーへ自動的に割り振り接続することです。

 

GeoDNSを利用することで、グローバル展開を行う サービスなどでは、どの地域のユーザーにも最大限のパフォーマンスでサービスを提供できます。また、エンドポイント(URLやホスト名)が一つに集約できるため、システムの設計も容易になります。GeoDNSはリクエストに応じて地理データベースを 参照することで、クライアントと最も近い地域のリージョンのAレコードを返します。また、単純にAレコードを返すだけでなく重み付けとヘルスチェックの機能があり,どこかのリージョンに障害が発生しても,ほかのリージョンが応答することが可能です。

 

もちろんDNS機能は無料で使えます。扱えるDNSレコードの種類は、A, AAAA, CNAME, MX, NS, SRV, TXTです。

 

今すぐConoHaカードを購入しておトクにVPSをはじめるなら
"転送料無料、初期費用無料、オールSSD…こんなVPS、日本にたった一つ
       月額630円からの「ConoHa VPS」" \初夏クーポンプレゼントキャンペーン実施中/ 7月4日(火)12時迄 【ConoHaカード購入者限定】高速VPSが最大1ヶ月無料で使えるクーポンプレゼント!

▼キャンペーン詳細

※プラン512MBプランでは、東京リージョンのみでの利用となります。

 

 

さくらレンタルサーバー in WordPress SAKURAinternet

人気 No.1 プラン【さくらのレンタルサーバ スタンダード】
さくらのレンタルサーバ スタンダードは、2位のプランと3倍以上の差をつけてダントツの1位!

 

どんなプラン?
ホームページもメールも本格活用できるサーバーがワンコイン!
WordPressなどCMSを使用する際に必要な、MySQLやPHPも利用可能。

年間払い: 月額429円〜
月額:515円、容量:100GB


個人利用には
CMSクイックインストールにも対応し、ブログやホームページを手軽に始めたい方に最適です。
電話サポート無料で初心者の方も安心して利用いただけます。
また、さくらのレンタルサーバなら、余った容量をスマートフォンやタブレットで活用もできます。
スタンダード以上のプランで利用可能な無料オプション、オンラインストレージアプリケーション「さくらぽけっと」なら無駄なく活用できます。

 

さくらぽけっととは?
さくらぽけっとは、オンラインストレージアプリケーションです。
契約中のレンタルサーバーサービスの無料オプションとして利用できます。(スタンダードより上位のプランで利用可能)
空いているサーバー容量を活用し、スマートフォンやタブレットから写真や動画、ドキュメントファイルのアップロード、閲覧が可能です。利用端末の容量を気にすることなく、写真や動画の閲覧ができて、動画や音楽ファイルの再生も可能というサービスです。


WordPressクイックインストール = スタートアップ =

WordPressやEC-CUBEなど、サイト作成に便利なアプリが最短2分でインストール可能です。
※これらのインストールはライト以外のすべてのプランで可能です。

さくらインターネットなら、WordpressやEC-CUBEなどのアプリを無料で簡単インストール(最短2分)
WordpressやEC-CUBEなどのアプリケーションを簡単にインストールできるため、すぐにホームページの作成を始められます。(2週間の無料お試し期間中でも利用できます)

 

スタートアップ手順での解説画像サンプルなどは仕様変更などにより違いがでてくることもあります。

基本部分では大きな相違はないかと思いますが、後になって変更のきかない設定等はしっかりと確認してから登録するように事前準備をととのえ、注意して進めましょう。

  1. サーバコントロールパネルからログイン
    「ドメイン名」「パスワード」入力し[送信する]
  2. データベース(MySQL)作成
    アプリケーション設定「データベースの設定」
    データベースの新規作成
    WP推奨「UTF-8」文字コード選択し各項目入力
  3. 利用したいアプリ(WordPress)を選択、インストール先のディレクトリを指定して実行
    運用に便利なツール「クイックインストール」
    ◆屮屮蹈亜廚ら「WordPress」選択し、注意事項確認後[インストール]
    「アプリケーションの設定へ進む」からサイトの基本設定を入力し、[WordPressをインストール]
  4. インストール完了(無料)
    成功しました!が出たら[ログイン]

  ※アプリケーションのアップデート作業も簡単に行うことができます。

  ※アプリケーションは複数インストールすることが可能です。(例:「WordPress」と「XOOPS Cube」の双方をインストール可)

 

モリサワのWebフォントを無料で利用可能!
モリサワの「TypeSquare」で提供中の書体の中から、30もの豊富な書体を追加料金なく利用できます。
さくらのレンタルサーバの「初期ドメイン」や、「さくらのサブドメイン」、または取得された「独自ドメイン」いずれか1つに対し、月間2.5万PVまで配信できます。

 

さくらのレンタルサーバ スタンダード

 


補足
<法人利用には>
法人でのご利用にも最適なセキュリティも充実。
データ暗号化(独自SSL/共有SSL)、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)にも対応。
企業サイトや、申し込みフォームのあるサイトでのご利用にも。


高品質・低価格・充実のサポート
だから、さくら。
選ばれる理由があります。


20th Anniversary
さくらインターネットは創業20周年を迎えました
2016年12月23日に創業20周年を迎え、コーポレートロゴが変わりました。

 

VPSサーバー最大1ヵ月無料 ConoHaクーポン 初夏全プレ7月4日限

『ConoHa VPS』サービスから新たな企画のお知らせです。
VPSをより気軽に使ってもらえる「初夏クーポンプレゼントキャンペーン」が始まりました。

 

初夏クーポンプレゼントキャンペーン開催

ConoHaカード購入で必ずもらえる!
VPSが最大1ヵ月無料で使えるクーポンプレゼント。

期間中に対象のConoHaカードを購入された方全員に、最大1ヵ月間のVPS本体利用料金が無料になるクーポンをプレゼント。

 

キャンペーン詳細
期間 : 2017年5月31日(水)18時〜2017年7月4日(火)12時まで
対象者 : 期間中に対象のConoHaカードを購入された方

≪対象のConoHaカード種類≫ ≪プレゼントクーポン金額≫
ConoHaカード10,000円 →
ConoHaカード  5,000円 →
デジタル版ConoHaカード10,000円 →
デジタル版ConoHaカード  5,000円 →

  680円分 ★ VPS最大1ヶ月分相当

  300円分 ★

  680円分 ★ VPS最大1ヶ月分相当

  300円分 ★

 

キャンペーン参加方法

STEP1.

 キャンペーン期間中に、ConoHaショップから「ConoHaカード」を購入。

STEP2.

 キャンペーン期間中に、購入のConoHaカード裏面に記載されているクーポンコードをコントロールパネルより登録。

STEP3.

 キャンペーン終了後、購入のConoHaカードの種類に応じたクーポンが自動付与。

 

CP参加方法や購入はWebにて

今すぐConoHaカードを購入するなら

【1円/時間】GMOインターネットのSSD「ConoHa VPS」

\初夏クーポンプレゼントキャンペーン実施中/

 7月4日(火)12時迄 【ConoHaカード購入者限定】高速VPSが最大1ヶ月無料で使えるクーポンプレゼント!

▼キャンペーン詳細

 

エックスサーバー(Xserver)の仕様と特長、機能追加・改善

◎ レンタルサーバー エックスサーバー

◆高速・多機能・高安定性!『レンタルサーバー エックスサーバー』
レンタルサーバーの『エックスサーバー』は、安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。高い品質を誇るレンタルサーバーサービスで、手ごろな料金から利用することが可能です。

これまでのサーバー申し込み件数は104,000件を突破!順次増量中!
コストパフォーマンスに優れたサーバーとして多くのユーザーに好評をいただいていす。
 

エックスサーバーの仕様現状

■料金
【初期設定費用】
全プラン ・・・ 3,240円(税込)
※ 税抜き価格の変更はありませんが、2014年4月の消費税率の改正に伴い上記金額となっています。

【利用料金】
X10プラン
3ヶ月 ・・・ 3,888円 ※ (1,200円+消費税96円)×3ヶ月
6ヶ月 ・・・ 7,128円 ※ (1,100円+消費税88円)×6ヶ月
12ヶ月 ・・・ 12,960円 ※ (1,000円+消費税80円)×12ヶ月
※ 税抜き価格の変更はありませんが、2014年4月の消費税率の改正に伴い上記金額となっています。
※ X20プラン、X30プランの利用料金は以下URLを参照ください。
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x20.php
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x30.php


■ディスク容量
X10プラン ・・・ 200GB
X20プラン ・・・ 300GB
X30プラン ・・・ 400GB
※ これまで複数回ディスク容量を増やしており、2013年8月より上記数値となっています。

■MySQLデータベースの作成可能数
X10プラン ・・・ 50個
X20プラン ・・・ 70個
X30プラン ・・・ 70個
※ 2015年3月に緩和し、現在は上記数値となっています。
※ データベース容量の目安数値については2013年5月に緩和し、現在はデータベースごとに「500MB(これまでは100MB)」を目安数値としています。


■転送量の目安数値
X10プラン ・・・ 70GB/日
X20プラン ・・・ 90GB/日
X30プラン ・・・ 100GB/日
※ これまで複数回にわたり目安数値を緩和しており、2015年2月より上記数値となっています。

■メール送信可能数の目安数値
全プラン ・・・ 1,500通/時間、15,000通/日
※ 2013年12月に緩和し、現在は上記数値となっています。

■「Jetpack by WordPress.com」を使用する際に発生するエラーについて
2015年5月に提供を開始した『XML-RPC API アクセス制限』機能に伴いWordPressのプラグイン「Jetpack by WordPress.com」を使用する際にエラーが発生していましたが、システムの調整が2015年9月に完了しており、現在はエラーが発生しない状態となっているとのことです。

 

エックスサーバーの特長

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性のそれぞれの観点において、下記特長を備えています。

【高速サーバー】
 ・高速性を重視し、最新20コアCPU(Xeon E5シリーズ)+192GBメモリ+RAID10を採用
 ・快適232Gの国内高速バックポーン
 ・FastCGIやキャッシュモジュールに対応。PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能

【充実の多機能】
 ・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
 ・マルチドメイン・メールアドレス無制限
 ・操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール
 ・PHP7などの幅広い言語に対応
 ・SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行も可能
 ・人気のブログやショッピングカートを簡単インストール

 ・独自SSLが無料、無制限

【高い安定性】
 ・安定のサーバー稼働率99.99%以上
 ・ユーザーの大切なデータが消失してしまう可能性を大幅に減らすことが可能な『自動バックアップ』機能に標準対応
 ・初心者でも安心の24時間365日メールサポート
 ・電話サポートあり、専任スタッフの対応もあり

 

エックスサーバー 最近の機能追加・改善

 

エックスサーバーではサイト運営をされるみなさんに安心して利用いただけるよう、継続的にサービス改善・機能追加を随時に実施しています。

 

2017/05/12:「PHP 7.1」導入
提供PHPバージョンにPHP7の最新系統「PHP7.1」を追加しました。 PHP 7.0 同様、PHP 5 系統と比較し2倍以上の実行速度を誇るとともに、PHP 7.0 から様々な機能が追加されています。
2017/03/13:「WEBメール」機能のデザインリニューアル
Webブラウザ上からメールを送受信できる「WEBメール」機能について、スマートフォンやタブレットからでも快適にご利用いただけるよう、デザインをリニューアルいたしました。
2017/02/28:「REST API アクセス制限」機能の追加
WordPressの「REST API」に対する国外IPアドレスからのアクセス可否を変更できる「REST APIアクセス制限」機能を追加いたしました。
2017/01/11:アクセス解析機能のリニューアル
画面全体のデザインを一新、アクセス解析結果がよりわかりやすくなり、使いやすいデザインになりました。
2016/11/29:新規受付サーバーにおける搭載メモリの増強
新規に申込みを受付けるサーバーにおいて、搭載メモリを増強(96GB → 192GB)。
対象サーバー:sv2116.xserver.jp 以降のサーバー
2016/11/29:最新サーバー環境(sv2001サーバー以降)へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能の提供を開始
旧仕様のサーバー(sv1〜sv1999.xserver.jpサーバー)を利用のユーザーを対象に、サーバー性能の大幅向上および基盤システムを刷新した最新サーバー環境(sv2001.xserver.jp 以降)へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能の提供を開始。
対象サーバー(2016年12月 6日時点):sv201〜sv599.xserver.jp サーバー
なお、旧仕様のサーバー(sv1〜sv1999.xserver.jpサーバー)全てにおいて提供を予定。
2016/11/08:基盤システムを刷新した新サーバー環境において旧バージョンのPHP(PHP 5.1、5.3〜5.5)の追加提供を開始
8月16日に受付を開始した、基盤システムを刷新した新サーバー環境において、旧バージョンのPHP(PHP 5.1、5.3〜5.5)の追加提供を開始。これにより、他社サーバーサービスからのウェブサイトの移転が容易になりました。
2016/11/01:無料・無制限に利用可能な独自SSL機能の名称変更および日本語ドメイン名への対応
独自SSLが無料・無制限に設定できる機能の名称を「標準独自SSL」から「無料独自SSL」に変更いたしました。また、同機能で設定可能なサイトについて、日本語のドメイン名・サブドメイン名にも対応いたしました。
2016/08/16:新規受付サーバーの基盤システムを刷新
新規受付サーバーの基盤システムを刷新。これに伴いサービス仕様の一部を変更し、MySQL5.7など、より新しいサーバー環境が利用可能になりました。
2016/07/20:「WEBメール」機能を刷新
Webブラウザ上でメールの送受信が可能な「WEBメール」機能を、わかりやすい操作画面と便利な機能を豊富に取り揃えたシステムに刷新されました。
2016/07/14:サーバー契約の長期契約への対応を開始
全サーバープランを対象に契約期間として『24ヶ月』『36ヶ月』が選択できるようになる。
これらの長期契約を選択することで、最大で3年の契約を一括で行うことが可能となりました。
2016/06/30:独自SSLの無料提供を開始
ドメイン認証型SSL証明書「Let's Encrypt」を無料・無制限に設定する機能を追加。
これにより、サーバーで運用されているドメイン・サブドメインは無料・無制限・簡単操作でSSL化することが可能となりました。
2016/4/6:自動インストール機能においてECサイト構築システム「EC-CUBE 3」の提供開始
EC-CUBE 3」の自動インストールに対応。同機能を利用することで、手軽にEC-CUBEを導入することができます。同社のサービスではシックスコアがオフィシャルパートナーとなっています。
2015/12/09:国内初!PHP5 の2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」を導入
エックスサーバーで「PHP7」を導入しました。PHP7は、PHP5に比べ2倍以上もの実行速度を誇り、メモリ使用量が大幅に改善されたPHPの最新バージョンです。(参考までに幾つかのサンプル情報からすると、5.6に比べ約3分の一くらいになっているようです)
2015/12/09:「PHP5.6」を導入
提供PHPバージョンにPHP5の最新系統『PHP5.6』を追加。PHP5.6 では、モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」とキャッシュによる高速化と負荷軽減効果を持つPHPの拡張モジュール「OPcache」を標準で有効化して提供してくれます。
2015/09/11:「SNI SSL(ネームベース)」の導入に伴うSSL価格改定(一部の値下げ)と新ブランド提供のお知らせ
独自SSLについて、「SNI SSL(ネームベース)」の導入によるサービス拡張とSSLの価格改定(一部の値下げ)、および新ブランドの提供を実施いたしました。これにより、独自SSL証明書が年間1,000円からと安価にご利用いただけるようになりました。
2015/07/28:「PDFファイル形式の請求書発行」機能を追加
エックスサーバーの料金のお支払いに関して請求書をPDFファイル形式でダウンロードしてご利用いただける機能を追加しました。
2015/05/26:「MySQLバックアップ」機能を追加
エックスサーバー上で作成いただいたMySQLデータベースをワンクリックでバックアップ(エクスポート)することができる機能を追加しました。
2015/05/14:セキュリティ向上を目的とし「XML-RPC API アクセス制限」機能を追加
XML-RPC WordPress API」の一部機能を悪用した不正なアクセスを防ぐため、同機能への国外IPアドレスからのWebアクセス制限を実施するとともに、制限の解除が可能な「XML-RPC API アクセス制限」機能を追加しました。
2015/02/27:ネットワークの大幅強化および転送量の目安数値の大幅緩和を実施
ネットワークの帯域幅を大幅に増強し、強化後はこれまで以上に高速かつ安定したサーバー環境で使用可能となっています。また、これに伴い各サーバープランにおける転送量の目安数値を大幅に緩和しました。
2014/11/17:国内初!「mod_pagespeed設定」機能を追加
Google社により開発された拡張モジュール「mod_pagespeed」を使用し、サーバー側でWebサイトの画像、キャッシュ、JS/CSSなどの最適化処理を実施する「mod_pagespeed設定」機能を追加しました。
2014/10/24:WordPressのセキュリティを強化
お客様がエックスサーバー上で運用中のWordPressのセキュリティ強化を目的とし、短時間に大量のコメント・トラックバックスパムが行われた場合に、一時的にコメント・トラックバックを制限する対策を導入しました。
2014/10/07:MySQLサーバーのハードウェア強化の順次実施を発表
最新CPdtへの変更や搭載メモリの大幅増強、HDDからSSDへの変更によるディスクI/O速度の高速化など、MySQLサーバーのハードウェアを順次実施する旨を発表しました。
2014/01/16:7バックアップ機能のMySQLデータ保持期間を延長
『7バックアップ』機能において、MySQLデータベースのバックアップデータの保持期間をこれまでの「過去7日分」から「過去14日分」へ   延長するとともに、『自動バックアップ』機能へ名称を変更しました。
2013/12/27:各サーバープランメール送信数の目安値を大幅緩和
各サーバープランにおけるメール送信数の目安値を、これまでと比較し最大15倍(X10プラン)となる『1時間当たり1,500通、1日あたり15,000通』へと大幅に緩和しました。
2013/12/05:メーリングリスト、メールマガジン機能の提供を開始
これまで多くの要望をいただいておりましたメーリングリスト、メールマガジン機能を追加し、より手軽にメーリングリストやメールマガジンを利用いただくことが可能になりました。
2013/11/25:プライバシーマークを取得
wpXレンタルサーバーの運営母体であるエックスサーバー株式会社は2013年11月25日、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)により「プライバシーマーク」付与の認定を受けました。
2013/09/04:WordPressのセキュリティ強化を実施
人気ブログツール「WordPress」をご利用中のお客様におけるセキュリティ対策の強化として、これまで提供していた「WordPress国外IPアクセス制限」の提供範囲の拡大、「ログイン試行回数の制限」機能の追加をいたしました。
2013/08/01:ディスク容量の増加を実施
X10プランではこれまでの2倍となる「200GB」のディスク容量が、X20プランではこれまでの1.5倍となる「300GB」のディスク容量が、それぞれご利用可能になりました。
2013/07/04:PHP5.5を導入
6月20日にリリースされたばかりのPHPの最新版「5.5」に対応。PHPの最新機能がご利用可能になりました。
2013/05/22:「ドメイン設定初期化」機能を追加
独自ドメインの再構築が容易に行える「ドメイン設定初期化」機能を追加しました。
2013/05/07:「メールアドレス一括作成機能」を追加
サーバー移転などに非常に便利な機能として、複数のメールアドレスの一括作成が可能な「メールアドレス一括作成機能」を追加しました。
2013/05/02:MySQL5データベースの目安容量を緩和
MySQL5にて作成されたデータベース1個あたりの目安容量を100MBから500MBへ緩和いたしました。
2013/4/10:WordPressセキュリティ対策の導入
人気ブログツール「WordPress」をより安全にお使いいただけるよう、国外IPアドレスからのWordPress管理画面へのアクセスを制限、また、同制限の解除機能を追加しました。
2013/4/8:PHP5.4の導入・PHPの負荷軽減、高速実行が可能となる「APC」対応
これまで多くご要望いただいていたPHP5.4に対応、また、PHPの負荷軽減、高速実行が可能となる「APC」に対応しました。
2013/3/22:メールボックスの容量上限を大幅緩和
管理ツールより作成可能なメールアカウントにおいて、容量上限を5,000MB(5GB)へと大幅に緩和し、これまで以上に快適にメールをご利用いただくことが可能になりました。
2012/12/6:『SSH接続機能』の提供を開始
リモートからさまざまなコマンドが実行できる『SSH接続機能』の提供を開始しました。
2012/11/19:都道府県型JPドメインの取り扱いを開始
ドメイン名に全国47の都道府県名を含む都道府県型JPドメインの取り扱いを開始しました。

 

▼レンタルサーバー エックスサーバー


□ 運営会社: エックスサーバー株式会社
 

 

サイト内検索
カテゴリ
フリー
Heteml(ヘテムル)正規取次店
当ブログは、この度、GMOペパボ株式会社が運営するheteml(ヘテムル)サービスの正規取次店になりました。
つきましては、heteml利用をご検討の際は下記リンクより、取次店コードをご入力の上、お申込いただきますようご案内申しあげます。
取次店ID:【 2e10e9a560c3 】
取次店専用お申込みフォーム
https://secure.heteml.jp/agency/order/
印刷用紹介資料(PDF)
http://heteml.jp/download/heteml-service.pdf
リンク

モデリング

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
アーカイブ リンク Others
プロフィール モバイル
qrcode
Others ムームードメイン

ページの先頭へ


グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス